気がつけば既に210日、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

おいおいいくらAIが流行りだって、自動記事執筆までやっちゃうの?そんなのつまらん記事になるだけ。

スポンサーリンク あとで読む

こんばんは。サイト管理者のふぇいやんです。こんな俺でもたまには真面目にニュースを呼んだりするんですが、そんな中でおオオッと思うような記事に出くわした。

 

それはAIに関する記事なんだぜ。

f:id:sek-loso0228:20170811052353j:plain

 

AIって最近のはやりみたいな感じでさ、将棋で有段者に勝ったとかが話題になったり、最近の将棋やチェスの強い人はAI相手に練習しているとか。

 

何でもかんでも最近はAI、AI、AIってな感じだよね。

 

そう言えばどっかの記事で読んだのですが、やはり大企業がM&Aを行う時に最終判断はAIが実施するってこと。

 

何で買って言うと、人間の経営者が判断を下すとどうしても感情入れがあり、その会社を欲しい役員はなんとしてでも良い内容の報告をして買い取ろうとする。

 

しかし、これがAIになると市場データを膨大に集めてデータ分析をして、感情が入り込まずに客観的に判断することができ、そのM&Aは成功するかしないかを事前にシミュレーションできるからだ。

 

まあそれはそれとして、今回の気になったのは同じようにネットで話題になっているニュースを自動的に検出して、それに関して自動的に執筆して記事を書くという事らしい。

 

しかも某国営放送がそんな事を研究しているらしいんだ。

 

これって両刃の剣で、フェイクニュースも沢山出回りそうな気がするんだが、実際はAIによって真実かどうかを判定させるのだそうだ。

 

本当かな?

 

 

 

 

そんなことより、ブログもそうだが人が自ら書いていることに価値が有ると俺は思うね。自動執筆したら個性が無くなり、平たく言うと心に響く記事が無くなるってことじゃないか?

 

ブログで炎上するのも、その書いた個人の思い入れがあり書いているからそう言う現象として現れる。

 

まあ中には面白がってやる人がいるのかもしれないが、基本はその人の信念、ポリシーで書いた記事にみんなが反応して、結果的に炎上したりすると思う。

 

 

それがAIになってしまったら・・・・

 

 

 

考えただけでも、ホント、つまらない記事にしかならないのでは

 

 

 

やっぱりさ、人が書くから面白いのであって、もし自動執筆してしまったらAIのデータによっては、何処を切っても金太郎飴のような記事になっちゃう。

 

最初の記事は、オッと思っても2つめからは、なんだ同じじゃんってな具合にね。

 

例えが良いかどうかは別として、ミス韓国が最初の人は、お〜綺麗だ素晴らしいって思っても、その後整形が流行りみんな同じ顔になってしまうと、インパクトが薄れてしまうのと同じ。

 

 

 

結局最後はカスみたいなもんだ。個性が無いんだよね

 

 

 

 

そんな訳で、俺がこの記事を読んだ時、書いている人の本心は探りきれないが、俺としてはAIが書いた記事なんてクソのようなもんだなって思ったよ。

 

俺が読者になっているブログは、結構みんな個性があって面白い。すなおにかいているからこそ個性が出るんだと思う。

 

当たらず触らずの記事は、やっぱり平たくのっぺりした何が言いたいのって感じだ。

 

 

ああああああああっ、もしかしたらさ俺のがつまらん記事なのかもしれない。ホンネで書いているつもりなんだが、どっかでブレーキが掛けられているとつまらん記事になるからな。

 

 

 

 

たまに振り返ることが大事た。