思った事を素直に書こう!今この時を生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

しつこくてごめんなさい!でもAppleの詐欺メールが少し進化したんだ。

スポンサーリンク あとで読む

おはようございます。サイト管理者のふぇいやんです。昨晩、映音堂の詐欺メールの記事を書いたのですが、その後今朝までに新たにメールが・・・

 

今度はまた、例のApple IDのメールが立て続けに来ているんです。しかも今度は IPが違っていますね。

 

f:id:sek-loso0228:20171107053214j:plain

 

しつこいかもしれませんが、届いた詐欺、フィッシングメールについては確認し、情報源として晒して行く方針ですので、何だまたかよって思わないでくださいね。

 

以下が今回のメールなんですが、全開部分との変化点を見ていきましょう。

 

安全のため、このApple IDはすでにロックされました。

あなたのApple IDはwindows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました

日付と時間:2017/11/22

iCloudバージョン:6.2.2.35

IP:220.31.287.100(岐阜)

あなたのアカウントの安全性を守るために、セキュリティ質問を再設定して頂くことが必要です。再設定された後、たとえあなたのApple IDとパスワード及び元のセキュリティ情報を知っているとしても、それを使用することができません。

この問題を解決するにはこちら


このリンクとあなたのApple IDのセキュリティ質問とは、2017年12月5日から失効になります。詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。

以上


Apple IDサポートセンター

 

全開との違いですが、IPアドレスが変わりましたね。岐阜は岐阜で変わっていませんが、全開の220.34.287.196から220.31.287.100になりました。

 

まあ、これが実在するアドレスなのかは分かりませんが、とりあえず情報として変わっているという事で、情報鮮度を上げて信用させようという努力が見られます。

 

最も変わったなと思ったところですが、失効になる期日が前回は過去日指定でしたが、今度はちゃんと未来日の指定になっております。

 

 

前回の俺のブログで指摘したところが直っているんで、思わず俺のブログでも見たんかな?って思ってしまいました。そんなこと有るわけは無いか。(笑

 

「このリンクとあなたのApple IDのセキュリティ質問とは、」ってなっている部分ですが、相変わらずおかしなままで先の失効期日のように直していないところを見ると、日本語自体が理解できていないのではないかと言う懸念は消えませんね。

 

”詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。”のところだって、よく考えれば、詳細情報について、「よくある質問」でご確認頂けます。の方が、日本語としては普通かな。

 

最後にApple IDサポートセンターへのログイン情報が前回は書いてあった(化け字だけど)が、今回は無くなっていたな。

 

と言うような感じで、一様この詐欺メールと言うかフィッシングメールは少しだけ進化したいました。作っている方も、一様内容の確認はしているようだな。

 

みんな、正しい日本語でないものは危ないメールなんで、ゴミ箱直行便が良いと思うよ。これ、俺からの提案です。

 

 

それじゃあまた!

 

P.S. いくら勤労感謝の日だって、こんな人を陥れるような作業には感謝できないね。こんなことをやっていると、巡り巡って自分の所に絶対に返ってくるよ。ブーメラン効果でね。みんなも気をつけよう。