気がつけば既に3576時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

あなたはバックパック派、それともショルダーバッグ派?

スポンサーリンク あとで読む

こんばんは、サイト管理者のふぇいやんです。みなさん調子はどうですか〜、写真撮りに行ってますか〜。

今回のお題はちょっとパクリのお題ですが、自分でどっちだろうって考える機会にもなりましたんで書かせていただきました。

 

実はCANONiMAGE GATEWAYからのメールで、CANONがロゴ入りでバッグを作ろうとしているようなんです。その際に、このお題のようにあなたはどちら派と言うアンケートを取っているんですよね。

 

そもそも自分の歴史を振り返って見ると、実家にいる時はホルスタータイプのバッグを使っていた事を思い出しました。丁度、ピストルを入れるような感じで縦にカメラを収納するタイプです。但し、いくらホルスタータイプとは言えベルトは袈裟懸けでした。

こんな感じのものを使用していました。唯一の欠点は、180mmの望遠マクロだと入らないんですよ。これだけが困った事でした。

 

その後、川崎に移ってきてから写真を再開した時、どんなバッグを使おうかななんて考えました。最初は自宅からデジイチを持ってこずにEOS M3を購入したので、それを機会にバッグを買い換えました。

 

EOS M3は小型で、レンズ自体も小型ですからそんなに大きなバッグは必要無いと思い、まず最初に購入したのはショルダーバッグタイプの物でした。

 

これはフードフード部分が革製で出来ているちょっとリッチなタイプです。内部もクッションがしっかりしており、衝撃吸収性に優れていると思ったからなんです。

でも、このバッグにカメラとレンズ、その他として御朱印帳やジュースなんかを入れて肩から掛けて1日歩くと、肩が抜けそうになるほど疲れるんですよ。

肩パッドも買ったのですが、ズルズル動いて固定出来ないので位置合わせが結構めんどくさく、結局使わなくなってしまいました。あっ、後はデジイチの5D Mk2が入らないんです。(最初はそこまで考えなかったんで)

 

次に購入したのは同じナショナル・ジオグラフィックのバッグでキャンパス地のものです。 

 

大きくてデジイチも入るし、折りたたみ傘なんかも入れることが出来るので非常に便利〜って最初は使用していたんですが、結局大きすぎて肩から掛けて歩く時にお尻にぼこぼこぶつかり歩き難いので、結局これも途中で使うのを止めてしまいました。

 

結局、現在は街角スナップを撮りに行く時には殆どEOS M3を使用するので、元の小型のショルダーバッグを使用する回数が劇的に増えました。

これを使うことにより、出来る限り持ち物は最低限のものだけにするという教訓も得ることが出来ました。

 

じゃあ、デジイチEOS 5D Mk2を使う時にはどうするのか・・・

 

今はこのバックパックを使っています。だいたいEOS 5D Mk2を使用する時は山に行くようなケースが多いので、バックパックで行くことになりました。

 

じゃあ結局の所どっちなんやねって突っ込まれそうですが、基本的にはショルダーバッグ派ですね。やっぱり直ぐに出し入れが出来る事が1番の重要要素ですから。

 

あなたはどちらですか?

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。