気がつけば既に1344時間、時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

【自薦】こっちの組み合わせのほうが、絶対に美味しいと思う!やってみ。

スポンサーリンク あとで読む

こんちは、サイト管理者のふぇいやんです。この前、ネットで流行り絶対に美味いと書いてあったペヤングとザーサイ炒め。自分でやった時はあまり美味くなかったと言う記事を書きました。

 

www.tokilog.jp

今度は、ネットに出ているんじゃなくて、自薦で美味いってのを紹介しちゃいます。やってみて美味かったら、友達に紹介してねぇ〜。

 

 

はじめに

コンビニで売っているインスタント。そのままでも結構美味しいと思うんですよね。実際、昔に比べるとかなりの技術が進化している感じ。

 

でもさ、ちょっと物足りない部分が有るんだよね。そんな時に、オリジナリティを出すために、ちょっとひと工夫するだけでビックリするほど美味しくなる。

 

美味しい、マズイは人それぞれですが、取り敢えずは試してみるのも大事ですよね。美味しかったらみんなに広げてあげよう〜ね。

 

それではいってみよ〜!

 

最初はコレ、やきそば+サラダ

イオン系のスーパーで売っているTOPVALUEシリーズ。結構コレも美味しいものが安く売っているんで、私も愛用している銘柄なんです。

 

そんな中で、前回のペヤングのリベンジじゃないですが、やきそば系で美味しいなって思ったものを紹介しちゃうね。

 

まず用意するのはTOPVALUEのガパオ味やきぞば

https://www.topvalu.net/assets/contents/images/product/65076/4549741340175_PC_L.jpg?1497562122

コレはやりのガパオ味なんですが、他のインスタントやきそばと比較すると具が少ないんです。そこでですね、これまたセブンイレブンの安いサラダを混ぜると、具がグ〜んと増え(シャレじゃないっす)て食べごたえが200%になります。

 

入れるのはコレ、コールスローと言う安いキャベツのサラダ。

http://www.sej.co.jp/i/dispImage.php?id=65361

島風お好み焼きの上のお好み焼きがない状態になるので、バカウマです。

2つで税込み210円になりますが、歯ごたえが増してかつ量も多くなり満腹になる一品です。

 

麺とコールスローをかき混ぜる時、かなりの量になるのでこぼさないように注意してくださいね。※私はボロボロこぼして掃除が大変でした。

 

つぎは日清ぶっこみ飯の対抗馬

日清からカップヌードルのスープにご飯を入れたら美味しいっていうところから生まれた、日清のカップヌードルぶっこみ飯

https://cdn.nissin.com/image?id=7912&s=720

ハッキリ言って、やっぱりインスタントやん。普通にカップヌードルを食べた後のスープにご飯を入れるほうがよっぽど美味しいぜ。

 

だから、インスタントのぶっこみ飯は ✕ だぜ!何でこんなん作ったんだろう?

 

このカップ麺の後にご飯を入れて食べた時に美味しいナンバー1はこれだ!

 

こんどもセブンイレブンスープが決め手のとんこつラーメン。何故かセブンイレブンは素材が良いんです。

http://www.sej.co.jp/i/dispImage.php?id=66243

このスープが最高で、食べ終わった後にご飯を入れる。出来れば10穀米等の雑穀米の方が旨さが何故か引き立つ。多分ちょっと硬めのご飯がスープを吸って丁度良くなるからかな。

 

カップヌードルのスープより、とんこつスープのほうが濃厚でオジヤにした時に旨さ倍増なんです。少しご飯がスープを吸って、糊状になるともう最高。

 

ハッキリ言って癖になる美味さなんです。いろいろ試したけど、これが1番美味かった。個人的にはカレーヌードルよりこっちがオススメだな。

 

本当は写真載せようかと思ったんだけど、見た目がさゲ◯みたいに見えるんでやめました。

 

まとめ

抱き合わせの飯は、自分の感性と個性がひかる一品だとおもうんですよね。多分ですよ、最初から不味そうな組み合わせでは絶対に作らない。

 

これにこれ入れたらもっと美味そうだなって言うインスピレーションで生まれるものだと思うんです。そこはもう、センスがキラリってひかる一品になるので、是非思い立ったらやってほしい。

 

そしてみんなに教えてほしいな。美味しいものは必ずしも金額ではない。どんなものでも、美味しい物は美味しいんだから。たとえインスタントでもね。

 

これは美味いって言うあなたの至高の逸品、ぜひ紹介して下さい。私もやってみますから。

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。