気がつけば既に210日、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶらり独りウォーキング横浜中華街 その1

スポンサーリンク あとで読む

おはようございます、サイト管理者のふぇいやんです。さあ、横浜元町に続いての新規シリーズは横浜中華街です。

でも雨降りだったのであまりゆっくり出来ませんでしたので、長期シリーズじゃ無いな。まずは朱雀門からスタートです。

 

朱雀門をくぐって先を見た感じはこんな感じです。ここは中華街東門に向かう方向になるので、本当に賑やかなのはこれより西側の地区になりますね。

 

f:id:sek-loso0228:20170401222328j:plain

横浜中華街 EOS M3 + BTK 58mm/f2  

 

朱雀門をくぐって直ぐにあるのがこのお店、中華街の入り口に有りながら中華街とはあんまり関係ないようなお店。まあそこが文化の交流点横浜らしい所ですが。

 

f:id:sek-loso0228:20170401222353j:plain

yeahmans.yokohama

横浜中華街 EOS M3 + BTK 58mm/f2  

 

むしろ、道を挟んで反対側にあるこちらのお店のほうが中華街らしいと言うか、中華そのもののお店です。雑貨を扱っているのでしょうね。

 

f:id:sek-loso0228:20170401222435j:plain

横浜中華街 EOS M3 + BTK 58mm/f2  

 

雑貨屋さんの前を通り過ぎて進んでいくと、横浜媽祖廟の前に出ます。色合いといい作りといい、いかにも中国のお寺って感じがすごくします。

 

もう一つの横浜関帝廟と同様に、ここは夜来るとライトアップされた風景がすごく素敵なんですよね。特に春節の頃は見応え有りますよ。

 

f:id:sek-loso0228:20170401222506j:plain

横浜中華街-横浜媽祖廟

横浜中華街 横浜媽祖廟 EOS M3 + BTK 58mm/f2 

 

f:id:sek-loso0228:20170401222533j:plain

横浜中華街 横浜媽祖廟 EOS M3 + BTK 58mm/f2 

 

横浜媽祖廟を一通り眺めた後、その前を通って更に進んでいくと威勢の良い商売の掛け声が聞こえてきます。

 

特に寒い時期は、まんじゅう系の色んな種類を売る呼び込みがアチラコチラで聞こえてきます。寒い時に食べる豚まんは、熱々で温まることが出来てかつ美味しく小腹に貯まるので最高です。

 

一段と呼び込み声が大きくなる所は、丁度朱雀門から入ってきた道の中央に当たる横浜大世界と言う総合施設。

特に1階のフロアは食料品を扱っているフロアなので、呼び込みが激しい事と、豚まんを買う人達でごった返しています。

 

f:id:sek-loso0228:20170401222555j:plain

www.daska.jp

横浜中華街 横浜大世界 EOS M3 + BTK 58mm/f2  

 

雨の日でもここは活気が有りますね。中華街ってやはり中華の食文化 を表している網地表的な場所ですよね。美味しいものを食べに、日本中だけでなく海外から日本に観光に来た方もやってくる場所ですからね。

 

短いですが、今回はここまで。雨降りなんですが、人が多くて思うように歩けないことと、マニュアル操作なんで思ったように写真が撮れません。ネタが少なくスイマセン。

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。