気がつけば既に1344時間、時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶらり独りウォーキング横浜中華街 その2

スポンサーリンク あとで読む

おはようございます、サイト管理者のふぇいやんです。横浜中華街2回目の始まり始まり〜。前回は横浜大世界まででした。今回は、横浜大世界の前から左に曲がって行きます。

 

この通りは山下町公園が有る通りで、春節のときにはこの山下町公園で爆竹が鳴らされたりして、中国人の方々を中心に新年をお祝いしています。

 

その山下町公園を過ぎた左手に割りと有名な豚まん店である横浜太郎殿があります。日本のコンビニだと、肉まん、あんまん、ピザまんが主流ですが、中華の豚まんは中身も豪華でボリュームたっぷり。逆に言うと、コストパフォーマンスはすごく良いんじゃないかなって思えます。

 

f:id:sek-loso0228:20170401223407j:plain

横浜太郎殿

横浜中華街 EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

横浜太郎殿の素敵なお姉さんの呼び込みに後ろ髪をひかれながら、ここはぐっと我慢して先を急ぎます。雨が未だ止む気配がありませんので。

 

振り返ると、横浜大世界の建物がそびえ立っているのがよくわかります。やっぱり大きな施設なんですね。

 

f:id:sek-loso0228:20170401223434j:plain

横浜中華街 EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

先に進んでいくと、横浜関帝廟の手前の路地角で大きな人だかりが出来ています。ここでもまんじゅう系を購入しようと並んでいる人、後ろから覗き込む人で二重三重の人だかりになっています。

 

人の多さに納得。ここは元祖豚まんのお店である江戸清さんのお店でした。

 

f:id:sek-loso0228:20170401223502j:plain

www.edosei.com

 横浜中華街 江戸清 EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

江戸清さんのお店の前を過ぎ、更に進むと横浜関帝廟が見えてきます。前回紹介した横浜媽祖廟と比較すると一回り以上大きくて、こっちのほうが迫力あるな。

 

横浜媽祖廟もそうですが、道から入り口までの距離が無いので標準レンズだと全部が上手く入らないんですよ。ここに行く人は広角を持っていったほうが良いですね。

 

f:id:sek-loso0228:20170401223537j:plain

横浜 関帝廟《関帝廟入口》

横浜中華街 横浜関帝廟 EOS M3 + BTK 58mm/f2 

 

横浜関帝廟の中をぐるっとひと回りして観光した後は、その横の路地を通って中華街大通りを目指します。

この大通りとの間にも路地が沢山あり、そこにもいろんなお店が有るので、それらを調べるのも面白いですよ。

 

f:id:sek-loso0228:20170401223648j:plain

横浜中華街 路地 EOS M3 + BTK 58mm/f2  

 

今回も駆け足で進んできました。言い訳ですが、ほんと雨さえ降っていなければもっとゆっくり紹介したかったんですがね。残念だな〜。

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。