気がつけば既に3576時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶらり独りウォーキング横浜中華街 最終回

スポンサーリンク あとで読む

おはようございます、サイト管理者のふぇいやんです。それでは中華街の続きを歩いていきましょう。残念ながら今回で最終回になります。個人的にも内容が薄かったかなって反省していますので責めないでね。

横浜関帝廟の横の路地からですね。

 

大通りと中通りを繋いでいる路地も、意外と大きなお店が多くて綺麗すぎるんですが、路地と路地を繋ぐ裏路地みたいな場所にも、実は小さなお店が沢山あるんです。

 

そちらにある小さなお店のほうが、実際の中国にあるお店のような雰囲気が感じられるんですよ。実は私、しばらく中国に滞在していた時期が有るので、中国の小さなお店によく行き、その雰囲気が感じられるのが裏路地の小さなお店なんです。

 

f:id:sek-loso0228:20170401225239j:plain

横浜中華街 裏路地 EOS M3 + BTK 58mm/f2 

 

小さなお店は確かに当たりハズレがあります。多分、当たりハズレ ではなく本当の中華料理か日本風にアレンジされた中華料理かの違いじゃないかなって思います。

 

本当の中華料理は、地方の種類にもよりますが日本人の口に合わないのも沢山ありますからね。本当の四川料理は辛すぎて口がしびれ、味なんて分かりませんでした。

 

裏路地でない路地は、このように比較的道幅も広く余裕に歩けますし、お店も看板がしっかりしていて綺麗すぎます。

 

f:id:sek-loso0228:20170401225332j:plain

横浜中華街 路地 EOS M3 + BTK 58mm/f2 

 

路地を抜けて中華街大通りにでると、やはりメインストリートだけあり人が溢れています。お店も一段と綺麗になり、観光客目当てで値段も若干高めなんじゃないかな。

 

f:id:sek-loso0228:20170401225401j:plain

横浜中華街 大通り EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

f:id:sek-loso0228:20170401225504j:plain

横浜中華街 大通り EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

 この大通りは東門の方を見ても横浜中華街善隣門の方を見ても、人人人で溢れかえり歩くこともままならない状況。しかも雨降りで傘を指している人が多いので、余計に歩けずに人で渋滞が始まっています。

 

f:id:sek-loso0228:20170401225529j:plain

横浜中華街 大通り EOS M3 + BTK 58mm/f2

www.edosei.com

 

東門に近い所では、先程横浜関帝廟の付近でも大人気だった江戸清があり、ここでも大人気です。日本人は元祖と言う響きに弱いようで、至る所で元祖と言う看板に吸い寄せられるように集まっていますよね。

 

駆け足で巡ってきた横浜中華街ですが、今回で終わりです。横浜元町と同じように、天気の良い日にまたやってきて、今回行けなかった場所をレポートしていきたいと思いますので、期待しないで待っていて下さい。

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。