思った事を素直に書こう!今この時を生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

シャッター押す指がかじかむほど寒い日

あとで読む

スポンサーリンク

こんばんは〜、サイト管理者のふぇいやんです。今日は雨が小降りになった頃を見計らって写真を撮りに出かけました。

 

いや〜、今日は間違ったかな。白い息が出るほどの寒さで、手袋なしでは長時間傘を持って歩けなかったです。ホント、指がかじかんでシャッター押すのも、フォーカスリング回すのも辛かったな〜。

 

実際には数時間しか撮っていられませんでしたが、小雨になったり本格的に降ったりと、ぱっとしない天気ですね。それでも目的の場所に行ってみると、意外とカメラを持った人が沢山いたのには驚きました。特にご高齢の方が多いのにはビックリ。

 

みんな写真が好きなんだなって関心。でもですね、ちょっといただけない事もありました。それは前にも書いたことが有ったかと思いますが、マナーの問題ですね。雨の中、傘も持ちながら何とか構図も決まり写そうかとした瞬間、自己中心のおばさんカメラマンがとことこと構図の中に・・・

 

おいおい、今写そうとしているのに。周りが見えないのか自分の構図に夢中です。しょうがないのでおばさんカメラマンが移動するのを待ってから自分の分は写しました。

 

いや〜、この寒さですから待つのも大変スよ。写真を撮る方の最低限のマナーとして、自分が撮る前に一旦回りを見回して頂きたいな。お願いしますよ、そこの方。

 

f:id:sek-loso0228:20170401182840j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

雨の中の撮影、初めての挑戦でいろいろと難しさを実感しました。兎に角傘を指しながら、カメラとレンズを濡らさないようにとアクロバティックに持ちながら実際悪戦苦闘状態でした。

でも、雨の中でしか撮れないような構図も有ったから、それなりの成果は有ったと思いますよ。

 

今回撮ってきた写真は、また明日から紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。乞うご期待とは言いませんが、こそこそっと紹介します。

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。