気がつけば既に2760時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

2ヶ月が経過し、少しだけ成果が見えてきました

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。ブログを開始して1ヶ月目で気が付いたブログの課題。それははてなブログ自体の構造からの問題であると気が付いたときでした。

 

f:id:sek-loso0228:20170428205618j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

 

アクセス解析の現実

問題に最初に気がついた時の記事は次でした。 

www.tokilog.jp

 

1ヶ月目を過ぎた当たりでアクセス解析を見て見ると、なんとはてなブログからの訪問が95%強で、それ以外の外部からの流入は5%未満でした。 

 

この現実を見た時に、何でそうなるのか? 不思議でしょうがなかったです。何故なら、普通に考えても一般的には外部からもっと訪問が有っても良いはずだったからです。

 

今まで他のブログをやってきましたが、バランス良くとは言いませんが、それでも外部からの訪問者はもっと多かったからです。

 

www.tokilog.jp

 

その後もデータを見ていったのですが、特に原因を特定するような事は見つかりませんでした。

 

分析結果からは、リピーターが多いという事とモバイルからの訪問者が意外と多くなってきているので、モバイルのページのレイアウトを変更しもっと見やすくする必要が有ると言う事が分かった程度でした。

 

見えてきた外部流入対策 

そして更に目を皿のようにして基本設定画面を眺めて気がついたのが以下の記事でした。

www.tokilog.jp

 

そう、はてなブログには外部に対してPINGを打つ機能が無かった事に気がついたのです。これに気がつくまでに1ヶ月以上の月日を費やしました。

 

今までやってきたWordpressでも初期値で1つはPINGサーバーが記述されていました。それ以外に自分でメジャー所のPINGサーバーを登録し、記事を書いたり内容を修正したりしたら情報がPINGサーバーに飛ぶように設定したのです。

 

それがはてなブログには無いんです。不思議に思ったので、ネットで検索してみると、やっぱり皆さんもそれなりの対策をしていると言う事が分かりました。

 

原因が分かったので後は対策を打つだけです。

PINGを打つ機能を追加

実際にPINGを打つためには外部の機能を使うしかありません。iPhoneでも使用しているIFTTTと言うサービスを利用して以下の設定を追加ました。

  1. BLOGランキングへのPING
  2. Google PINGサーバーへのPING
  3. PINGが確実に実施されたかの確認のメールを自分に送る

以上の設定をしてから運用が約1ヶ月が経過しました。

 

結果を見ると、確実に状況の変化は出てきているようです。今まで外部流入が5%未満でしたが、現段階では40%弱にまで拡大してまいりました。

 

対策したなりの効果は出てきているようなので、現在1つにしかPINGしていないPINGサーバーへの送りを、もう少しメジャーサーバーに対して実施することにより、もう少し流入を増やす事ができるかと考えています。

まとめ

はてなブログは、その性格上外部に対してPINGを打っていません。

 

はてブが沢山付くような記事を書ける人であれば、はてブのページからの外部流入が期待できるのですが、私のような者ははてブをもらうような記事がなかなか書けませんので、やはりPINGサーバーに頼るしかありません。

 

外部流入が増えると、アドセンスも少しだけ増えるようですので、モチベーション維持のためにも、このあたりを目標に頑張っていきたいと思います。

 

何故か、PVが増えなくても成果は増えていく良い傾向にはあるようです。

 

これでPVが増えれば、更なる相乗効果が期待できますので、こまめにアクセスチェックを実施しながら、更なる改善を進めて行きたいと思います。

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。