気がつけば既に1344時間、時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

覚園寺(2017年1月)

スポンサーリンク あとで読む

今回の紹介は、覚園寺になります。鎌倉宮から道沿いに山奥に入っていく方面にこのお寺はあります。

覚園寺(かくおんじ)は、神奈川県鎌倉市二階堂にある真言宗泉涌寺派仏教寺院である。山号を鷲峰山(じゅぶせん)と称する。本尊は薬師三尊開基北条貞時開山は智海心慧(ちかいしんえ)である。鎌倉幕府執権北条家歴代の尊崇を集めた寺院である。相模国武蔵国を結ぶ金沢街道から北に入った谷戸の奥に位置し、境内および周辺は自然環境が良好に保全され、都市化が進む以前の鎌倉の面影を最もよく残す寺の1つといわれている[1]。境内は国の史跡に指定されている。

覚園寺 - Wikipedia

 

f:id:sek-loso0228:20170319173951j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

f:id:sek-loso0228:20170319174021j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

f:id:sek-loso0228:20170319174035j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

此処を訪れた時は、梅が満開で非常にきれいでしたよ。