思った事を素直に書こう!今この時を生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

【要注意】久々に迷惑メールがやってきた、「LINE保護設定」だって。あの手この手でよく考えるよね!

スポンサーリンク あとで読む

おはようございます。サイト管理者のふぇいやんです。OSのアップデートを実施しました。メジャーアップデートだったんでそこそこの時間がかかったな。

 

その関係でメールボックスの整理をしていなかったので、気がつくのが遅れました。しっかり迷惑メールの振り分けの中に有った迷惑メール。

 

しかも同じやつが・・・久々にこんなメールがやってきた。

f:id:sek-loso0228:20170929052428j:plain

 

俺はPCでLINEは使用していない。スマホオンリーで、しかもスマホしかアクセス出来ない設定にしてあるんだ。

 

よくスマホのLINEでは「外部からアクセスがありました。」と言う表示がある周期でやってくる。でも外部アクセスを許可していないので、とりあえずは無視してはいるが。

 

 

今回は全然違うパターン。俺にとっては、初めてのケースじゃないかな。

 

メールの題名は「LINEログイン保護設定【重要】」となっている。

 

ご丁寧に、【重要】とまでつけているんだよね。

 

それで本文内容はと言うと

最近アカウントが盗まれる事件が多くあり、当社はお客様のアカウントの安全を確保するために、ログイン保護を設置いたしました。その設置をよろしくお願い申し上げます。

こんにちは、このメールはLINEで自動送信されています。
  以下のURLをクリックし、ログイン保護設置手続きにお進みください。

こんな内容なんです。

 

そして、その対応先のURLがついているんです。

 

httpsで始まっているし、contact.line.meだったりするし、/ja/ってのも付加されている。しかもticketNoとかあり受付番号らしきのも有るので、何だか本物のように思えてしまいますね。

 

いろいろとネット調べていくと、確かに問い合わせと言う所から問い合わせるとこのようで、そこから帰ってくるメールに書かれているアドレスは

https://contact.line.me/ja/?ticketNo=<受付番号>&authID=・・・&functionType=ReーQuestion

 となっているらしい。確かにそんなURLになっている。

 

えっ、これは本物なのか?

 

素直に信じたくなるようなメールなんです。更にネットで調べると、まったく同じ内容のメールが紹介されているんですが、全然違うURLなんです。

 

それが記載されているのは9月18日くらいでした。俺が受け取ったのは9月26日だが、まったく同じでURLだけが本物のように書き換えられているもの。

 

う〜ん・・・・・・ 

 

でもよくみていくと、一番最後のフッター部分にある表記が違っている。

 

 

 

 

決定的な違いはLINE CorporationではなくLINE Cpawrartionって書かれているんです。

 

 何だこれ?

 

本物と違うじゃないですか・・・・アブね〜。

 

 

 

 

 

もっと重要な事を思い出した。

 

それはLINEに登録してあるメアドはこのメアドじゃない。ラインからメールが届くのは、違うメアドなんです。

 

登録していないメアドにメールが届くなんて絶対におかしい。

 

という事で、朝から危なく騙されるところでした。いろいろとネットで調べると、1週間で亜種のようないろんなパターンのメールが作られてバラまかれているみたい。

 

全部フィッシングサイトやアダルトサイトへの誘導のようですね。

 

こんなメールが来ると、一瞬、アレッ?なになにってな感じで冷静感を失うので、一息入れて変なところがないかチェックしながら、ネットで調べるといいね。

 

必ず参考になる記事が出てるから。

 

間違ってもURLはクリックしないこと。

 

アレッ変だなって思ったら、素直にゴミ箱に捨てるのが一番安全かな。

 

 

以上です、おしまい。