気がつけば既に1344時間、時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

Fotorってスゴイよね、機能の殆どが無料だし。これであなたもプロの仲間入り!!!

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。私はあまり写真加工ソフトは使用しないのですが、人気絶賛のFotorをちょっと触ってみました。

その機能の素晴らしさに絶賛、せっかくなので紹介したいと思います。でも本当は教えたくなかったんだよね。

だって、コレで加工してインスタにポストしたら、いいね独占できそうだから。

f:id:sek-loso0228:20170527074551j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

そもそもFotorってなに?って思うかもしれませんね。写真編集用のソフトで、いろいろなエフェクトや加工が出来るソフトなんです。

フォトショップと言うより、フォトショップエレメントって感じでしょうかね。

 

普通の写真にいろいろな効果を付加出来て、写真の出来栄えをグ〜ンと良くするものなんです。

 

しかも、その機能の大半は無料で使用できるんですよ。詳細はこのページをじっくり読んで下さいね。

 

www.fotor.com

 

まずアプリケーションを起動させると、こんな画面が立ち上がります。

f:id:sek-loso0228:20170527075025p:plain

 

簡単に使用するために、まずは編集を選択します。すると次の画面になるんです。

f:id:sek-loso0228:20170527075115p:plain

 

何だか写真加工に特化した画面に成りますよね。ぱっと見た目が何だかスゴそうだよね。

 

「ここをクリックしてスタート!」となっていますので、クリックすると選択するファイルを選ぶ画面になるので、加工したい写真を選びます。

こんな感じ。

f:id:sek-loso0228:20170527075406p:plain

右上にブルーでダイヤモンドのアイコンとFotor Proと言う文字が有ると思いますが、このアイコンが付いた機能は有料版のProでなければ使えない機能なんです。

 

使いたい場合には、別途Proのライセンス購入が必要なんですが、そこまでしなくても十分な加工を楽しめます。

 

それでは数ステップで見違えるような写真を作ってみたいと思います。

まずはこの写真から、単焦点レンズを使用したぼかしを入れてみたいと思います。

 

まず右端に立てに並ぶメニューからフォーカスをクリックします。そうすると、F値を幾つにするかのメニューが先程フォーカスを選んだ左側に洗われます。

 

そこで、例えばF/1.4を選ぶと今夏感じになります。

f:id:sek-loso0228:20170527075911p:plain

白い丸の範囲がフォーカスが合っている場所で、それ以外が綺麗にボケているのが分かりますね。ブルーの点がフォーカスの中心です。

 

たったコレだけで、明るい単焦点レンズを使用したと同じ状態になるんですよ。素晴らしいでしょ〜。

 

 

次に、雨降りですので雨の中で撮影している雰囲気を出してみたいと思います。雰囲気を出すのはテクスチャと言うメニューを選びます。

 

先程のボケの状態を保持しながらメニューが切り替わります。

f:id:sek-loso0228:20170527080243p:plain

幾つかのエフェクトを掛けられるようなメニューに切り替わりますが、先程申したとおりにブルーのダイヤモンドアイコンが表記されたメニューは使用出来ません。

 

下から2つ目にRaindropと言う項目がありますので、ここ選択します。いろんな雨模様が出てきますが、今回はモノクロ写真なのでR5を選択します。

R5を選択すると、そのすぐ下には強さと角度と言うスライドバーが出ますので、このレバーを操作して自分の好きな状態にあわせます。

 

強さは雨粒の大きさ、角度は雨の振り込む角度を表しているようです。

 

私は角度はそのままで、強さを40まで落としてみました。そこまでやってら完了になりますので、ファイルメニューからエクスポートを選び書き出します。

 

それではこんな簡単な操作で出来た写真がこれです。

f:id:sek-loso0228:20170527080728j:plain

 

これがオリジナルの写真です。比べてみて下さい。

f:id:sek-loso0228:20170527080801j:plain

 

どうですか、いかにも雨降りに傘もささずに写真撮影をして、カメラレンズに水滴が付いている感じが出ているでしょう。

 

実際のシチュエーションとは違っても、イメージ通りの写真に加工することが出来るんですよ。

 

インスタで、これどうやって撮っているんだろうって言う写真は、多分こういうソフトを使用して加工しているんじゃないかなってはっきりと分かりましした。

 

 

どうですか、このソフトを使用するといきなりプロカメラマンが撮ったような写真に近づけることが出来るんですよ。

これさえ有れば、自称プロカメラマンと言っても全然分かりませんよね。

 

こんないいソフト、独り占めはもったいないので、あなたにだけコッソリと教えちゃいますね。

 

 

ぜひ有効活用して、あなたの写真生活に新しい風を吹き込んで下さい。

 

 

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。