思った事を素直に書こう!今この時を生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

俺って才能が無いのか、はたまた気付かないだけか? 俺の書く文書って伝わりにくいね。

スポンサーリンク あとで読む

こんばんは、サイト管理者のふぇいやんです。夏休みになり時間だけは持て余しているので、みんなのブログをじっくり読ませていただいている。

 

で、気がついたことが・・・俺のブログは意味が分からないなって事。

f:id:sek-loso0228:20170814183218j:plain

 

意味がわからないって事は、何を言っているのかというと、書いている文書の内容が上手く伝わらないんじゃないかってこと。

 

自分で書いていながら、何でこんなこと書いているのか?とか、前後の分の繋がりが全然良くないな、とかいっぱい出てくる。

 

書いている時にはそんな事は思わず、ガシガシ書いているんだが、後で読み直してみると何だこれ?ってのが結構多い。

 

 

題材もバラバラに、何かに的が絞られているわけでもない。かと言って日記系でも無い。そう、つまり雑記と言われているやつだ。

 

ある漫画で、雑草と言う草は無い。「全ての草には名前があるんだが、目的以外の草花以外が生えていると、それはみんな雑草と呼ばれる。」

 

名前があるのに雑草と呼ばれる悲しさ。

 

じゃあ俺のブログは名前(目的・ジャンルなど)がちゃんと有るのか?そう問われると答えられないのが事実。つまり、1つ1つの文書に目的が有って書いているわけではないからじゃないかな。

 

ブログ自体書けるし、書くことは楽しい。題材を決めて書こうとすると掛けなくなってしまう事があるので、特にお題を決めずに勝手気ままに書いているのが実態。

 

だから読んでくれる人は、何だこれ?って言う時と、オッて思ってくれるときとバラバラなんで見に来にくいブログでもあるな。

 

 

読み手の事を思って書くことは絶対に不可能だし、そんなのは面白くないブログになるって今でも思っている。

だいたい読み手の事を考えて書いたら、自分の意見でなくなるじゃない。ってことは嘘偽りを書くことになるよね。

 

てなことで、またまた何が書きたかったのかがボヤケてしまう文書になってきているね。これが俺の悪い癖なんだ。

 

 

 

 

この癖を治すにはどうしたら良いのか? やはり書き続けて、たまに過去記事をリライトしながら文書力をまとめていくしか無いのかな。

 

でも一つだけ分かったことが有るんだ。それは装飾が多くて1つのことを伝えるのに長過ぎることだと思う。もっと端的に、そうシンプルな文書を心がけると良いのではないかと思った。

 

 

上の文の「もっと端的に、そうシンプルな文書を心がけると良いのではないかと思った。」も「端的に、シンプルな文書を心がければ良い。」で伝わるよね。

 

これくらいシンプルな方が、読みやすいし理解しやすい。これを書いて思った。

 

無知なやつほど専門用語を使った難解な文書を書きたがる。まさにその通りだ。

 

 

雑記になるのはしょうがない。核となるものを探しているのだから。でも文書はシンプルでなければいけないね。

 

 

これでなんとなく半歩前進できたかな。

 

 

これからも頑張ろう。