時のログ

文字は心をあらわす、今思った事を素直に書こう!

最近写真撮って無いなぁ〜、自分の心が見えないよ!

あとで読む

スポンサーリンク

おはようございます。サイト管理者のふぇいやんです。今月に入って、師走で忙しいことも有りましたら、仮想通貨のマイニングの安定稼働についてハマっている。

 

寒くてもずっと続けてきた写真を撮ることが疎かになっているって言うか、自然や時間と向き合ってないなって感じた。

 

f:id:sek-loso0228:20171227054145j:plain

 

単身赴任で持て余した時間を使って、街角スナップや名所に出かけての写真撮影を再開し、同時に歩くことも始めたんだ。

 

だから、一番歩いた時は1日で3万歩くらい歩いたかな。

 

東京の下町に行くと、面白い風景や写真映えするアングルが沢山あるので、ついつい歩きながら路地の奥へ。

 

今年最初の寒い冬から、夏の暑い時も、何時もカメラを持って歩いていたんですが、それがここの所ぱたっと無くなっている。

 

最後は・・・先月中頃に紅葉見に行ったくらいかな。

 

 

 

 

 

写真ってさ、撮っているときって無心になれるし、その場に溶け込むことが出来るんだ。撮った写真を眺めると、なんとなくその時の心理状態ってのが分かるね。

 

思考回路がそんなに進化するわけじゃないので、基本的に撮る写真て大体同じ感じなんだ。例えば、右から見た写真とか、ボケの入れ具合とか、撮りたいと言う被写体とかね。

 

大体何時も好きな場所に行っているので、同じような写真が多いんだ。

 

でもたまにあれっ?なんでこんな写真撮ったんだってのが有るんだよね。

 

それってその時の心模様を表していると思っているんだ。だから、仕事とかでトラブル続きの時の写真は超不安定な、なんだこの写真ってのがある。

 

鏡は自分の心を映し出すって言うけどさ、写真も全く同じだと思うよ。言葉も同じかな。

 

だから、最近写真撮っていないので自分の心が上手く見えないんだ。疲れているのか不安定なのかがね。

 

 

あっ、気持ちの浮き沈みが激しい人は写真を撮ってみると良いかもね。人に知られず自分の状態がわかるからさ。

 

 

今年ももうすぐ終わりだねぇ〜。

 

 

 

 

おしまい。