思った事を素直に書こう!今この時を生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

やっぱりさ、俺だけじゃなかった。みんな心配だったはてブロのSSL化対応!!!

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。昨日さ、Googleさんから注意勧告のメールが来たことを書いたんだ。

 

www.tokilog.jp

 

そう言えばと思ってさ、Googleさんで「はてなブログ SSL」で検索してみたら関連記事が出るは出るは。ウヒョヒョ〜って感じ。

 

俺だけじゃなかった

どうやらさ、あのメールってのは、はてブロ使っている人殆どに届いたんだな。正確に言うと、SSL化していないブログサービスを使っている人が対象なんだな。

 

これって結局さ、前書いたようにはてなさんが自ら対応をしてくれないとどうしようもないってことで、個人では手足が出せないよ。

 

関連記事を読んで行くとさ、単純にはてなさんがSSL化しただけではダメみたいで、リンクしている画像の元アドもSSL化されていないとダメみたい。

 

これは自分でやるしかないようで、結構面倒くさそうだな。

 

www.shirofilm.com

www.tabijiphoto.com

www.kujoyugo.com

www.inatei.com

 

ちょっとだけビビったのは、はてブロ無くなったらどうしようってこと。またWordPressへ逆戻りなのかなぁ〜。やだなぁ〜。 

本腰を入れたGoogle

こんな感じで、はてなブログに愛着があり続けていた人はみんな一斉に書いているね。総括して言えば、ネットの支配権はGoogleがほとんど握っており、なりすましやデータ抜き取り、改竄などの近年のネット犯罪を撲滅するため、Googleが本腰を入れて対応を始めたってことだな。

 

Googleさんも一度アカウント乗っ取られる事件が起きてるから、やる時は徹底してやるみたいだ。まあユーザーから見れば安心といえば安心なんだが、全てはGoogleさんを信じる所から始まる性善説に基いているのがちょっとだけ不安。

 

そんでもって、あまりの反響にはてなさんもTwitterで釈明したのを、折角だから俺も載せておくね。それほど事は大きいって事を認識してもらうために。

 

でもね、こんな俺でももう一度昨日のメールを読み直すとさちょっとだけですが疑問が出てきた。

 

それはだな、「2017 年 10 月より、ユーザーが Chrome(バージョン 62)で HTTP ページのフォームにテキストを入力すると、「保護されていません」という警告が表示されるようになります。」この部分。

 

 そう、Googleが作っているChromeでと言う但し書き

 

セキュリティのことなので、Chrome関係なく必要な事なのでやらなければいけないことだと思う。しかし、どうして他のブラウザからはそのような警告が来ないのだろうか?

 

俺はMacなんだがSafariは使わないで何時もChromeを使っている。何故かって?それは他のGoogleのサービスと親和性が高くてシームレスに使えるからさ。

 

そんな事はどうでもよくてさ、AppleからもMicrosoftからもそんなメールは一切来ない。たぶん、自ら率先しては言わないんだろうな。だからGoogleに権力を与えちゃうんだよ。

 

まとめ

という事で、俺だけでなくはてブロを使っている人みんな同じこと心配しているって分かってよかったよ。

 

いずれにしても、はてなさんの近日中というのがどんな期間を指しているか分からないが、早く対応をしてほしいということ。

 

10月からというGoogleの宣戦布告に対して、もう後1.5ヶ月くらいしかないからね。

 

もう一度言うよ、はてなさん頼むぜ!

 

 

 

おしまい