気がつけば既に3576時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶらり独りウォーキング 旧東海道 保土ヶ谷宿 その2

スポンサーリンク あとで読む

こんばんは、サイト管理者のふぇいやんです。今回も旧東海道のぶらり独りウォーキングになります。それでは今回は、保土ヶ谷二丁目からの続きからになります。

 

 

国道1号線からそれて脇道に入ります。狭いですが、でもこちらはセンターラインが有るので歩きやすいですね。

 

f:id:sek-loso0228:20170805174634j:plain

Leica D-LUX Type109

 

実はこの道、北側に東海道本線が、南側に国道1号線が走っており、その2つに挟まれる形でしばらくは続きます。

 

f:id:sek-loso0228:20170805174757j:plain

Leica D-LUX Type109

暫く歩くと、右手に立派なお寺が見えてきます。樹源寺と言われるお寺のようで、境内に大きなケヤキの樹が生えており、そのケヤキに因んで「樹が源となるお寺」という意味で付けられたようです。

 

また歩いて行くと、バス停のところに道祖神と何やら神様を祀った祠があるのですが、ネコジャラシなどの雑草で覆われ、祠までちょっと辿り着けそうもないので諦めました。道から見るとこんな感じなんです。

f:id:sek-loso0228:20170805175316j:plain

Leica D-LUX Type109

 

鳥居の塗装も剥がれ放題なんですよね。地域の方々は保守しないのかなァ〜って思いました。

 

この祠を過ぎ少しいくと突き当りになり、元町ガードと言う交差点を左に折れます。

f:id:sek-loso0228:20170805175528j:plain

Leica D-LUX Type109

 

このまま真っ直ぐ行くと、また国道1号線に出てしまうので、国道の手前の道を右折しますが、ここから坂道になります。この暑さで坂道は辛い。

 

f:id:sek-loso0228:20170805175707j:plain

Leica D-LUX Type109

 

曲がると直ぐに何かの改修記念碑があるのですが、じっくりと見ている程余力がありませんでした。兎に角暑くて。

 

f:id:sek-loso0228:20170805175834j:plain

Leica D-LUX Type109

 

この坂道は権太坂と言うらしいですが、とにかく坂の頂上を目指してひたすら登っていきます。

 

f:id:sek-loso0228:20170805180055j:plain

Leica D-LUX Type109

 

権太坂のに標識があるところまで一気い登ってきて、来た道を振り返るとこんな感じで見えました。

f:id:sek-loso0228:20170805180158j:plain

Leica D-LUX Type109

 

ここまで来ても未だ半分も来ていないんですよね。

 

標識のところが1番てっぺんかと思っていたんですが、そうでもないみたい。未だ若干の起伏が続きます。

 

神奈川県立光陵高校の前から、また少し上りが始まります。

f:id:sek-loso0228:20170805180422j:plain

Leica D-LUX Type109

 

今時点で、こんな時期に来るんじゃなかったって後悔の念に駆られましたが、来た限りには前に進まないと。熱射病だけが心配になりましたが。

 

途中で自販機でジュースを買って飲みながら、歩いて歩いて少し下ってまた突き当りに出ました。

f:id:sek-loso0228:20170805180651j:plain

Leica D-LUX Type109

 

 

 

 

次回に続く。