気がつけば既に3576時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶらり独りウォーキング 旧東海道 保土ヶ谷宿 その4

スポンサーリンク あとで読む

 こんばんは、サイト管理者のふぇいやんです。さあ今回の目的の半分まで来ました。元気を出して乗り切っていきましょう。

 

 

さあいよいよ最後の下り坂です。こんな住宅街の細い道が旧東海道の世紀のルートなんですよね。

f:id:sek-loso0228:20170805183032j:plain

Leica D-LUX Type109

 

左に曲がり、最後を右にカーブしていけば坂は終了〜。

f:id:sek-loso0228:20170805183133j:plain

Leica D-LUX Type109

 

こっから先はバスも通るそこそこの広さの道になります。また、歩道がしっかりありますので有るきやすく成りました。

f:id:sek-loso0228:20170805183255j:plain

Leica D-LUX Type109

 

久々に広い道になります。真っ直ぐ行くと、ずっと離れて走っていた国道1号と再びぶつかります。しかし、旧東海道は国道1号と所々接触するが、別のルートで進んでいきます。

 

 

f:id:sek-loso0228:20170805183715j:plain

Leica D-LUX Type109

 

この広い道が国道1号だが、こっちの広い道は行かず脇の細い道に進むんですよ。

 

f:id:sek-loso0228:20170805183804j:plain

Leica D-LUX Type109

この先の突き当りがまた国道1号。なんだか遠回りしているように感じますね。ぶつかったところが赤関橋で、そこからまた脇道に入ります。

 

f:id:sek-loso0228:20170805184248j:plain

Leica D-LUX Type109

 

道自体、また細めの道に代わります。確実にゴールに近づいていると思うのですが、なかなか標識が見えてきませんね。

f:id:sek-loso0228:20170805184420j:plain

Leica D-LUX Type109

 

少し歩いたら、また国道1号に吸収されてしましました。

f:id:sek-loso0228:20170805184557j:plain

Leica D-LUX Type109

 

不動坂でまた国道1号から別れて脇道へ。

f:id:sek-loso0228:20170805184658j:plain

Leica D-LUX Type109

 

目的地は近いぞ、がんばろう。

 

 

 

次回に続く