気がつけば既に4296時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

今日と言う日に感謝し、精一杯生きることが一番大事だと俺は思う!

スポンサーリンク あとで読む

こんばんは、サイト管理者のふぇいやんです。この記事を読んだ時に、何だかジーンと胸が熱くなった。俺もまんざら捨てたもんじゃないな。

 

「命と引き換えに仕事はできますか?」

 

凄い設問だと思う。俺ならなんと答えるかなぁ〜

https://img.buzzfeed.com/buzzfeed-static/static/2017-08/29/4/asset/buzzfeed-prod-fastlane-02/sub-buzz-12956-1503997148-5.png?downsize=715:*&output-format=auto&output-quality=auto

 

その記事は坂本龍一さんについての記事だった。オリジナルはここに有ります。

www.buzzfeed.com

 

俺は今までそんな事は1度も考えたことがなかった。PSAの数値が上昇し、前立腺がんの可能性が有るので生体検査をしてみましょうという医者の言葉で、MRIや生体検査を受けたのが去年。

 

その時でも、こんなことはまったく考えなかった。結果は問題なかったのだが、もし結果が違っていたらどうしただろうか?

 

 

一般の人なら、何で?と言う思いが最初に出てくると思う。何で自分が?絶対にそうだ。何故私なのか?そう言う問いかけが頭の中を駆け巡るのではないかと、予測する。

 

坂本龍一さんは60歳の酒器の中でこのように書かれているそうだ。

「70歳になったら、どんな曲を作り、どんなピアノを弾くようになるんだろう。そんなことを思うと、多少みっともなくてもいいからもう少し生きてみたくなる」

 

そして2014年に中咽頭がんを患い、生死の境をさまようが1年で復帰してくる。その後はゆっくりと回復に努めようと思った中で、アカデミー賞を取る作品の曲を作曲した。

 

その理由の中に、「常にまだ自分から出てきていない新しいものが出てくることを望んでいる。」とある。

 

なんて前向きな言葉だろうか。これぞプロフェッショナルな人の考えなんだろう。残念ながら俺はここまで考えら得ない。

 

考えられたら、もっと成功していただろうな。

 

 

 

 

 

 

自分の仕事に誇りを持ち、その誇りと引き換えに命が終わっても本望。そんな神の境地にはなれないね。

 

自分に当てはめてみると、癌になったらそれを恨み、回りに当たり散らすだろうな。それがたとえ回りに対して悪いことだと分かっていてもだ。単に恨みつらみを含んで、周囲に当たり散らすことで、自分の不運を正当化と言うかみんなに知ってもらいたいと思うのだろう。

 

実際にはならなかったので、そんなことはしていないが、今思えば多分そうなっただろうなと。その後、じゃあの治る治らないは別として、生き様を考えるかと問われると、ハッキリ言って答えられない。

 

これが普通のオッサンだとおもうよ。これで、何か整然とかっこいいこと言えたら、それはホンネではなく絶対に嘘だ。

 

前に書いたことが有ると思うのだが、「死ぬ気になれば何でも出来る」と言う言葉。

 

これは絶対に本当だと思う。死ぬ、と言う事はものすごく精神を消費すると言うより破壊される。普通の病気でもそうだと思う。病気と戦っている間はスゴく精神を使う。

 

インフルエンザで高熱を出しているときだった、戦っているのは肉体ではなく精神だ。あの辛さを思えば、意外と何でも出来る。でも一般の人は喉元過ぎれば殆どのことを忘れてしまうんだ。

 

 

でも、俺が癌かもしれないって疑いがかかった後、そこで一つだけ生活習慣を変えたことが有るんだ。

 

それは、今日を迎えられたことに感謝する事だ。つまり、病気でも事故でも最悪の場合は、新しい今日は来ないんだと思うこと。今日が迎えられたことを感謝し、今日1日をムダにしないことだ。

 

何かカッコイイこと言っているようだが、簡単なこと。朝、起きたら自分におはようという事、通勤途中に有る神社の横を通るときでも、おはようごいます、今日も1日よろしくお願いしますと言う事。たったこれだけ。

 

後は普段通りに生活をして、1日が終わったら今日も1日ありがとうございましたと感謝する。

 

 

当たり前のように朝が来て、1日終わり日が沈む、また朝が来る。この当たり前に感謝できないやつは、罰当たりだよ。

 

 

俺を含め、普通の人は命と引き換えに仕事はできないと思う。でも、今日に感謝することは出来るよな。今日を感謝することで明日がやってくるんだからさ。

 

 

 

 

 

若者よ、死ぬなんて思うなよ。お前を必要とする人は必ずいるからな。

 

 

 

さあ、今日1日に感謝しようぜ。

 

 

 

 

 

ちなみに、俺は変な宗教信仰者じゃないからな。単なるオッサンだから。