思った事を素直に書こう!今この時を生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

時間が無い!単なる言い訳と逃げモードがフルスロットル!

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。なんだかんだで、今年ももう2ヶ月を切ってしまいました。ここの所、やたらと忙しい。「ブログを書いている隙がない。」

 

これって、本当でしょうか?最近読んだ本の中から、この「ブログを書いている暇がない。」という事を分析してみましょう。もしかしたら、あなたにもあてはまるかもね。

 

f:id:sek-loso0228:20171106115239j:plain

 

 

時間が無いと言う事はどんなことだろうか? 

現状ではこんな形の公式が成り立っているかな。

 

仕事が忙しい = 時間が無い = ブログを書いている隙がない!

 

コレは本当なのか?

 

時間はどんな人でも1日は24時間しか存在しない。寝る間も無いほど忙しいスーパースターでも、1日をボーっと過ごす浮浪者でも、1日は24時間なんだ

 

本当に忙しい人は、寝る間も削って仕事をしている。本当に忙しい人は、一人では限界があるので、人の24時間も導入して24時間以上の効果を出しているんだ。

 

俺はどうか?

 

俺は忙しい、まあそれは事実だとしても、飯を食っている時間も無く、寝ている暇も無い程の忙しさではない。飯も食っているし、寝てもいる

 

本だって読んでいるんだ。

 

そうしたらさ、時間が無いなんてことは無いんじゃない。

 

結論としては、時間は有り余っているよね。これは曲げようの無い事実!

 

じゃあさ、何で俺は時間が無いと言うんだろうか?

真面目に考えてみた。普段はあまり考えないのだが、あまりにも時間が無いと言う言い訳が多いので、何だか自分としても情けなくてね。

 

ここの所、忙しかったことからやりたいことが出来ないく、思ったことを素直にやっていこうなんて決めたんだ。

 

だから、時間は何かに振り向けているはずで、それがブログを書くことには振り向けていないことは事実。

 

今までどんなことが有っても、ブログって書いてきたんだけど、今はなんだろうな、書きたくてしょうがないっていう気持ちがこみ上げて来ないんだよね。俗に言うモチベーションの低下ってやつ。

 

少なくとも、今の自分では最優先からランクは下降している事は間違いない。しかし、何か書きたいよな〜っていう気持ちは少なからず有るんだ。

 

ここで、心の葛藤と言うか矛盾が生じている。

 

実は、ここの所ブログを放置していたんで読者の方も離れていっている。あ〜、何も書かないと読者って離れていくんだなって思った。

 

つまりだ、俺が書いたブログで何らかの価値を生むような内容が書かれていれば、何時迄も読者も訪問者も継続してくれると思うんだが、そうはならないということは、俺のブログには付加価値を生むものが無いという事を物語っている。

 

俺のブログって実際どうよ

そう思って、Google Analyticsの状況を見てみた。過去半年くらいで分析してみると顕著なことが分かる。俺のブログで読まれているのは、

  1. ウィルスメールの事
  2. はてなhttpsの対応の事
  3. その次にオールドレンズの記事

大きくはこの3種類しかない。

 

ウィルスメールの事は、多分皆さんも他人事ではないので、書けば、おっドレドレって感じで読みに来ると思う。httpsだって天下のGoogleさんのポリシーの話なので、興味は有るんだろうな。

 

そうすると、俺のブログって何の意味も無いブログってことを物語ってるよね。だって630の記事が投稿されているんだけど、このウィルスメールやhttpsのことって、全部足したって10そこそこしか無い。

 

それ以外の記事はクズ記事ってことじゃない

 

もっとも、写真を紹介しようってのがブログを始めた趣旨だったので、趣旨の写真についての人気も何も無いという事。

 

おっとまたまた言い訳だよ

写真なんてさ、趣味でやっているだけなので、自分の撮った写真を載せたからってさ、あ〜綺麗だねで終わりじゃん。この写真が何の付加価値を生むっていうの?

 

結局、コレって自己満足の世界であって、他人からしたら別に何の感じを受けるものでもないよな。

 

Instagramでも、コレって完璧な写真じゃんっていうのは、いいねがほとんど付かない。どうでもいいような写真が万人にウケる。

 

ポストしていてリアクションが無いってつまらない。やってる意味が無いよね。直ぐにそう言いたがる自分がいる。

 

それって、ブログを怠ける言い訳を探しているようなものだ。ことわざに十人十色ってのがある。

 

結局、PVが上がらない、読者が離れてく、そんな現状を肯定した時、面倒くさいなって思いが心の中で渦巻く。

 

そうすると、次の公式が心のなかで頭を出し始める。

 

PVが伸びない = 面倒くさいくなる = ブログを更新しなくなる = 忙しくて時間が無い事にしよう

 

そう、一番簡単な言い訳が時間が無いだ。

 

完璧に俺って、今は逃げの全開モードに入っているよ

 

まとめ

直ぐに言い訳を言う、直ぐに逃げる、コレってもしかしたらさ特技なのかもしれないね。でも、こんな特技って要らないよね。

 

語学についても、プログラミングについても、ブログについてもみんなそう。上手く続かなくなったら、時間が無いからって言う自分の心への言い訳をつくり、自分に無理やり納得させているんだね。

 

時間が無いからって言えば、自分が一番簡単に納得するからさ。

 

コレって最低の事だって改めて思うよ。

 

言い訳をやめて、どうであれ続けていれば多分結果はついてくるんだよね。言い訳をすると、そのモヤッとした気持ちがずっと心の中に残る。だって自分に嘘をついていることだから。

 

ピーターと狼じゃないが、嘘をつくことが快感なサイコパスな人ならそうはならないかもしれないけど、一般の人はやっぱり心が濁るよね。

 

最近読んだ藤原和博さんの「必ず食える 1%の人になる方法」を読めば、そんな人でも同じことを1万時間続けられれば、その道のプロになれるって。

 

ホリエモンだって、「言い訳をやめると、本当にスッキリする。直ぐに体だが動くようになる。」って言ってる。

 

つまり言い訳は、自分にリミッターを掛けているとおなじなんだね

 

みなさんにとって、何が付加価値なのかよく分かりませんが、しばらくは未だこのブログも続けていこうと思います。

 

1行だったら毎日掛けると思うから。

 

1行で心を伝え、みんなに付加価値を与えられたら、それだけで何だか商売ができそうだね。本当になったらカッコえーなぁ〜。

 

 

ダメダメオッサンの心模様を書きました。

 

 

おしまい