気がつけば既に3576時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶらり独りウォーキング  旧東海道 神奈川宿 その3

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。今回のウォーキングも終盤になってきました。

 

あまり昔を感じる部分が少ないのですが、古そうなもの時代を感じるものを中心にウォッチしていきます。

 

前回の浅間下交差点をすぎると、直ぐ右手に浅間神社が有ります。何だかマンションの脇を登っていく参道もありますが、ちょっと先の別の所から私は行ってみました。

 

f:id:sek-loso0228:20170716211437j:plain

Leica D-LUX Type109

 

浅間神社(せんげんじんじゃ)は神奈川県横浜市西区にある神社。旧・芝生村(しぼうむら、現在の浅間町)の鎮守であった。横穴古墳が密集する袖すり山と呼ばれる丘の上に立地している。

浅間神社 (横浜市西区) - Wikipedia

 

浅間神社って言うと、やっぱり我が故郷静岡県が有名だと思うんだよな。静岡っていうか、富士山の回りって行ったほうが正しいのかもしれないですけど。

 

f:id:sek-loso0228:20170716211744j:plain

Leica D-LUX Type109

 

この境内からもランドマークタワーがよく見えます。

f:id:sek-loso0228:20170716211835j:plain

Leica D-LUX Type109

 

ここが旧東海道からの入り口になりますね。

f:id:sek-loso0228:20170716211926j:plain

Leica D-LUX Type109

 

こっから先はまた、静かな住宅街を進むことになります。

f:id:sek-loso0228:20170716212010j:plain

Leica D-LUX Type109

 

旧東海道と言っても、宿場以外は普通の道だったわけですから、まあ何もなくても当たり前で、私のように神社が有れば寄って旅の安全を祈願して行ったんでしょうね。

 

f:id:sek-loso0228:20170716212153j:plain

Leica D-LUX Type109

 

この辺から直ぐ山手が迫っているので、北の脇道はみんな坂道になっていますね。逆に南側は海に向かって下ってる感じ。

 

f:id:sek-loso0228:20170716212321j:plain

Leica D-LUX Type109

 

たまにマンションの横にこんな古い蔵があったりもするんですよ。このアンバランス感覚がなんとも言えません。

 

f:id:sek-loso0228:20170716212525j:plain

Leica D-LUX Type109

 

ここが街道の追分場所で、右に行くと八王子道になるようで、この先真っ直ぐ行くと国道16号に繋がります。

 

真っ直ぐが東海道で、真っすぐ行けば国道1号につながります。

 

f:id:sek-loso0228:20170716212839j:plain

Leica D-LUX Type109

 

こっから商店街になります。もう少し行くとホコ天で人でかなり賑わっていました。道幅も狭くなり、何となく旧市街って感じで良いですね。

 

f:id:sek-loso0228:20170716213137j:plain

Leica D-LUX Type109

 

f:id:sek-loso0228:20170716213228j:plain

Leica D-LUX Type109

 

脇道もいい感じになってきましたね。

 

f:id:sek-loso0228:20170716213343j:plain

Leica D-LUX Type109

 

f:id:sek-loso0228:20170716213421j:plain

Leica D-LUX Type109

 

f:id:sek-loso0228:20170716213507j:plain

Leica D-LUX Type109

 

f:id:sek-loso0228:20170716213615j:plain

Leica D-LUX Type109

 

昔ながらの雑貨屋さん的なお店が多く、近所だけでなく周囲の街からもお客さんが来ている感じですよ。

 

買い物している人も、お店の人との声の掛け合い、値切りあいなのか、非常に楽しそうです。東京の下町に似た感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。