気がつけば既に3576時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶらり独りウォーキング  旧東海道 神奈川宿 その4

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。今回は前回の松原商店街の続きからになります。

 

この先で、保土ヶ谷宿の入り口に当たる保土ヶ谷駅までのウォーキングになります。

 

 

ここは八王子道、国道16号の松原商店街入り口の交差点になります。

 

f:id:sek-loso0228:20170716214201j:plain

Leica D-LUX Type109

 

 松原商店街を抜けて、国道16号を越えて更に先に進むのですが、ここからは天王町になりさっきの松原商店街よりちょっと垢抜けた感じかな。

 

f:id:sek-loso0228:20170716214514j:plain

Leica D-LUX Type109

 

この角のお店も、なんだか雰囲気があり結構年期が入ったお店に見えます。

f:id:sek-loso0228:20170716214720j:plain

Leica D-LUX Type109

 

川の手前になりますか、右手に橘樹神社があります。

f:id:sek-loso0228:20170716214751j:plain

Leica D-LUX Type109

 

橘樹神社(たちばな じんじゃ)は神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町一丁目にある神社素盞嗚尊を祀る。

橘樹神社 (横浜市) - Wikipedia

ここはスサノウを祀る神社なんですね。

 

f:id:sek-loso0228:20170716215153j:plain

Leica D-LUX Type109

 

f:id:sek-loso0228:20170716215228j:plain

Leica D-LUX Type109

 

更に進むと、横浜港に流れ込む支流を渡ります。海に近い川は、やはり独特な感じがします。

f:id:sek-loso0228:20170716215328j:plain

Leica D-LUX Type109

 

更に進むと相鉄線天王町駅にぶつかり、そこを左折して国道1号と並行して北側を走る道にでます。ずっと行くと国道201号になるようですが。

 

f:id:sek-loso0228:20170716215544j:plain

Leica D-LUX Type109

 

f:id:sek-loso0228:20170716215604j:plain

Leica D-LUX Type109

 

こっからは広い道になりあまり珍しいものはありませんね。保土ヶ谷駅を過ぎると国道1号線と合流します。

 

途中で、蔦に覆われた家を見つけましたが、ちょっと周囲から浮いている感じでした。

f:id:sek-loso0228:20170716215820j:plain

Leica D-LUX Type109

 

f:id:sek-loso0228:20170716215847j:plain

Leica D-LUX Type109

 

この先いくつかのお寺が有るようですね。

f:id:sek-loso0228:20170716220119j:plain

Leica D-LUX Type109

 

f:id:sek-loso0228:20170716220144j:plain

Leica D-LUX Type109

 

この辺は高野山真言宗のお寺が多いようです。

 

このお寺を過ぎると、直ぐ先が保土ヶ谷駅になります。今回のウォーキングはここまでになります。

 

夏のウォーキングは非常に体力を消耗しますね。もう少し行けそうな感じがしたんですが、思った以上に体力を消耗したのでここまでで諦めました。

 

今度は、保土ヶ谷宿からのスタートになります。次の戸塚宿まで歩かなければ、電車に乗れなくなりますので、天候と相談して決めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。