気がつけば既に2760時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶらり独りウォーキング 旧東海道 川崎宿 その2

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。今日も続きの旧東海道川崎宿の独りウォーキングです。

 

 

 

多摩川を渡り、川崎側に来ると本流が流れていることもあり、沢山の釣り人などが見られますね。今はテナガエビの最盛期って聞いてます。

 

f:id:sek-loso0228:20170702213157j:plain

Leica D-LUX Type109

 

親子連れも、楽しそうに話をしながら仕掛け作りをやっていました。釣れるといいね。

f:id:sek-loso0228:20170702213318j:plain

Leica D-LUX Type109

 

橋を渡りきった直ぐのところには、明治天皇の記念碑が立っています。説明が有ったが、暑くて真面目に読まなかった。

f:id:sek-loso0228:20170702213441j:plain

Leica D-LUX Type109

 

直ぐ下には、京急大師線が走っており、川崎大師に行くにはこの路線で行くんですよね。

f:id:sek-loso0228:20170702213603j:plain

Leica D-LUX Type109

 

この辺は、川崎競馬場の近くなので競馬に行くようなおじさんたちが、あちらこちらでたむろして談義に花が咲いているようです。

 

中には、じっくりと独りで新聞を見ている人もいますね。

f:id:sek-loso0228:20170702213754j:plain

Leica D-LUX Type109

 

さて、ここからが川崎宿のはじまりのようなんですが、今まで歩いた南品川宿などと比べると、都会化されて殆ど面影が無いです。標識が無いと、これが旧東海道かって分からないですね。

 

f:id:sek-loso0228:20170702213935j:plain

Leica D-LUX Type109

 

こっから先がずっと旧東海道ですが、普通の道と殆ど代わりません。ちょっとがっかりしたな。まあ第1京浜よりは良いですが。

 

f:id:sek-loso0228:20170702214044j:plain

Leica D-LUX Type109

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。