思った事を素直に書こう!今この時を生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

素人には分からないんじゃなくて気にしないが正しい!そのコンセント大丈夫なの?

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。ねえねえ、今は梅雨時だからさ火事なんてあんまり起きないよねって思っているあなた、その考えはマズイよ〜

 

火事になるには原因が有るんだから、乾燥していようが、梅雨時だろうが関係ないんだよね。

f:id:sek-loso0228:20170626205214j:plain

 

実はさ、この梅雨時でも結構火事が発生しているんだ。まあ、梅雨と言っても雨自体少ないようにも感じますが、降り出すと結構まとまって降るのが最近の梅雨の現象かな。

 

そう思うと素人の場合、「湿気が多いから火事は起きにくいんじゃないの」ってやっぱ考えるよね。

 

当たり前といえば当たり前。

 

でもね、実は今有ることが原因じゃなくて、有ることが積み重なった事により火事って発生することが有るんだよ。

 

それはね、ホコリなんだよ。

 

普通の部屋の隅とか、ベッドの下とかに有るホコリの固まりじゃなくて、実はコンセントにつまるホコリが問題なんだよ。

 

それじゃあさ、みんなちょっとだけコンセントってのをイメージして欲しい。テーブルタップでも良いよ。

f:id:sek-loso0228:20170626210007j:plain

だいたいこんなのがイメージできたかな。そこで普段の生活を思い返してほしいんだが、だいたいコンセントって挿しっぱなしが多いんじゃないかな?

 

まあ、意外と挿しっぱなしのほうがそれはそれで良いことも有るんだよ。

 

逆に、挿していないコンセントの口の部分をイメージして。ず〜っと使っていないと、その場所に綿埃が詰まってないかな。

 

実はこのコンセントに詰まった綿埃が出火原因になるんだ。カンタンに説明するよ。つまりこうなんだ。

 

シャッターでコンセント口を塞がないタイプのコンセントを長年使っていると、コンセントの口に綿埃が蓄積してくる。綿埃の付いたコンセントは、取り除くのが面倒くさくて余計に使わなくなるね。

 

すると、その部分にずんずん綿埃が貯まり、コンセントの2つの口が繋がって埋まってしまう状態になる。

 

これが一番まずい状況なんだ。この2つの口が繋がった状態というのは、つまり電気的に見るとショートしている状態と同じだよね。

 

でも乾燥していると、綿埃は絶縁体となるので実際にはショートはしないんだ。

絶縁体(ぜつえんたい、: insulator)は、電気あるいはを通しにくい性質を持つ物質の総称である。

絶縁体 - Wikipedia

 

でもね、この梅雨時になるとさ、空気中に湿気がすごく含まれるようになるので、この綿埃もこの空気中の水分を吸収して、乾燥していた状態から濡れた状態に変わっていくんだ。

 

そうするとね、絶縁体だった綿埃が湿気を含むことにより導体に変わるんだよ。つまり電気を通す物に変化し、電気を伝える電気伝導が起こるんだ。

電気伝導(でんきでんどう、: electrical conduction)は、電場(電界)を印加された物質中の荷電粒子を加速することによる電荷移動現象、すなわち電流が流れるという現象。

電荷担体は主として電子であるが、イオン正孔などもこれに該当する。荷電粒子の加速には抵抗力が働き、これを電気抵抗という。抵抗の主な原因として、格子振動不純物などによる散乱が挙げられる。この加速と抵抗は、最終的には釣り合うことになる。

電気伝導 - Wikipedia

 

するとどうなると思う?

 

つまりコンセントの2つの口は電気的にショートしたことになるんだよ。ショートするってことはだよ、電気(電流)がいっぱい流れて、電気を流している物質つまりここで言うと綿埃が燃えだすんだ。

 

そうするとどうだろう、あ〜ら不思議何にも無いはずのコンセントが燃えだして家事になるんだぜ。

 

これが世にいう「トラッキング現象」と言うやつなんだ。トラッキング現象って言うと、何だか初めて聞くような名前で新しい現象なのかなって思うじゃない。

 

実はさ、これは漏電のことなんだ。漏電って言葉は聞いたこと有るよね。

漏電(ろうでん、英:an electric leak)とは、絶縁体の絶縁が破れたり、外的要因により導体間が電気的に接続されたりして目的の電気回路以外に電流が流れること。感電火災電力の損失などの原因となる。回路上の2点間が直結される短絡とは異なる。

漏電 - Wikipedia

 

だから、コンセントがホコリまみれでも関係ないよって言っていたキミ、マズイってことがこれでわかったかな。無精にしていると火事になりやすいってことだね。

 

 一番良いのは、何時も綺麗に掃除しておくことなんだか、なかなかそういうわけにもいかないだろう。そんな時はどうすれば良いのか?

 

シャッター付きのテーブルタップを使うのがオススメさ。

シャッター付きのコンセントを使えば、使わない時にはコンセント口が塞がれているのでホコリが入りにくい。また、ON/OFFのスイッチつきならなお良いよね。

 

何だそんなことかよって思うかもしれませんが、こういうズボラなことが意外と火災につながるんです。

 

だから、些細な事だけど毎日気をつけるよに習慣付けると大惨事になる防御になる。昔から言うじゃない、備えあれば憂いなしってさ。

 

みんな、気をつけようね。

 

 

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。