時のログ

モノクロ写真時々独り言、文字は心をあらわす、今思った事を素直に書こう!

孤独は寂しいと思うかい?そんな人はこの本を読むと良いよ、考えが改まるからさ!

あとで読む

スポンサーリンク

おはようございます。サイト管理者のふぇいやんです。孤独は寂しいとか、孤独の人は何処か変じゃないとか、孤独と言うキーフレーズだけでちょっとネガティブな方向に成りがちだよね。

 

そんな事を少しでも感じたことがある人は、是非この本を読んで欲しいな。孤独は寂しくなんかないって理解できるから。

f:id:sek-loso0228:20171212205423j:plain

 

 

孤独ってさホントウに悲しいことかな?むしろ孤独は寂しいって観念から、孤独を避けるために自分を抑えて周りに合わせようとすればするほど、誰かと居ても孤独感を感じやすくならない?

 

 心の底にあるもの

これってさ、日本人の育ってきた環境に大きく左右されているよね。日本人て和を持って成すってなことで、自分の意見を抑えみんなの意見を大事にするって言うように育てられてる。

 

つまり、他人の目を気にするってことだよ。

 

こう言ったら、あの人になんと思われるだろうか? こんなことしたらあの人に嫌われるのではないか?やってもいないのに、先回りした変な感情で己を抑え込む。

 

本当は他人はそんなこと考えていないんだけどね。まったくおかしいよね。

 

 

これってさ、多分アルフレッド・アドラーの嫌われる勇気と同じようなことを言っているんだと思うさ。

 

 

孤独のやつはダメなやつ・・・ではなくて、孤独を恐れない人は個性が磨かれて魅了が増すんだと思うよ。

 

だって、孤独を避けようとし手回りに合わせようとすることは、自分をごまかすことであり、自分のアイデンティティを殺すことになるんだよね。

 

何ていうかな、良いも悪いもその人の魅力じゃない。逆に何も無い人のほうがつまらん人だよね。

 

自分を嫌う人がいるとわかっていても、自分がやりたいことを貫くのは、自分の人生を大切にしているということ。それでも自分の個性を表現していれば、むしろ魅力を感じる人も増えていくというもの。

 

他人に合わせて他人と一緒にいれば、自分と向き合う時間がその分少なくなってしまうが、孤独であればこそ自分と向き合える事ができるんだよ。

 

自己の発掘に必要なこと

そう、孤独は自分を見つけるために必要な事であって、孤独だから寂しいってことは絶対にないよね。自分と向き合うことにより、内省的にどうしたら自分にとって一番良い行動なのかも自問自答出来るから。

 

孤独はひとり内省を作る時間をつくりだし、その時間で自分の思考のクセを矯正することが大事なんだ。

 

孤独を恐れる人、人間関係がしんどい人、生き辛さや閉塞間を感じている人は、普通の人が問題にしないことを「問題だ」と感じたり、普通の人が「1」辛いと思うことを「10」辛いと思ったりする。

 

これってさ、結局先に書いた通り、全てが他人目線の評価と言うものを奇人にしているからだと思うんだ。

 

 

本当に大事なこと

俺も、ホント他人の事が気になる。どう思われているのかって何時も思うよ。でもさ、自分は自分って最近は思うようにしているし、自分の信念で動いていれば、たとえそれに反感を買う人がいたとしても、同時に賛同する人も居るわけだから。

 

自分としては、その賛同する人を大事にすればよいし、自分の意見を通したことによって賛同する人が出てくるのだから。

 

孤独と思うから孤独であって、孤独じゃないって思えば孤独じゃなくなる。自分の思い通りのことをやっている時は独りだって楽しいよね。

 

そして、もう一つ大事だなって思ったこと。

 

人から認めてもらいたいと思ったなら、まず自分から相手のことを認め、愛し、大事にすること。そうすることにより、相手からも同じことをしてくれるようになる。

 

こちらが嫌っていたら、相手だってそれを察知して俺を嫌いになるよね。

 

相手の対応を期待しているのかを想像し、相手に対して寄り添う気持ちを持つ。そうすれば孤独などかんじなくなり、心に余裕がある人はひとりでいても何時も誰かとつながっていると言う感情を持てるようになる。

 

ああああぁ、これって大事だよね。今まで俺が1番不足していたものなんじゃないかなって思った。

 

 

まあ自己を振り返るのには非常に良い本だと思う。ロジカルに書いてあるし、なる程なって絶対に思うから。

 

嫌われる勇気よりは分かりやすいと思うので、是非読んでみてくれ。

 

 最後に

グサッと来る1節が有りました。

 

いつもSNSの「いいね」の数を気にし、「インスタ映え(インスタグラムでの見られ方)」を意識し、他人からの評価のために行動している人は、本当の意味で自己実現はしていないと言えます。

 

少なから、殆どの人が心の底に持っている気持ちだと思っています。俺なんか、毎回何で完璧だったと思う写真が受けないんだろうって、マジ考えますからね。

 

何でこんな写真に「いいね」が何千も付くのって?これって落ち着いて考えると、他人目線を気にした妬みだよね。

 

うぁ〜、恐ろしや自分の本心。

 

 

こう言う事が、孤独になって自分を見つめていくと見えてくるんだよ。

 

 

だから孤独になることが大事なんだよって認識させてくれる1冊です。

 

おしまい