時のログ

モノクロ写真時々独り言、文字は心をあらわす、今思った事を素直に書こう!

モノクロの魅力って何だろう?

あとで読む

スポンサーリンク

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。日差しが有っても、少し肌寒いかな。

 

ブログを開始して1年を経過してから、初心に戻って写真を中心にポストしてます。たまに、詐欺メールが来ると、そに紹介はしてるけどね。

 

でも写真をメインで行こうって、もう一度認識させた。

 

さて、この所はiPhoneの活躍が目覚ましい。やはり、いつも持っているし簡単に撮れ、かつかなり良い写真が撮れるから。

 

カメラ要らないじゃないって、たまに思うときもある。

 

さて、本題です。

 

今の時代、写真ってさカラーが普通だよね。そもそも、自分の目で見ている世界自体が色付いてるし。

 

でもね、モノクロの世界になった時にはさ、カラーでは表せなかった影の表現が有るんだよね。

 

単純に、色がないと表現なんか無理じゃんて思うけど、グレースケールの世界にはカラーでは表せない陰陽があるよね。

 

だからさ、このモノクロ写真凄いって言うのは、なかなか難しいけどずっと撮っていると、それなりに表せるようになってくるかな。

 

モノクロの方が、光の加減やアングルが難しいけど、たまにこれすごいじゃんって言うのが出来ると、更にの練り込んじゃうほどモノクロって魅力あるんだよね。

 

色を外した世界ってさ、奥が深くて面白いよね。時代が関係なくなるとこも好きだな。

 

写真は一期一会、その一瞬しかないから、思った通りにシャッターを押そうね。