気がつけば既に4296時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

じっくりみると、改めて凄いと思います。

スポンサーリンク あとで読む

こんばんは、サイト管理者のふぇいやんです。前日紹介し、ずっと良いよと言っているMProと言うアプリ。

 

私の常用アプリなんですが、この前もう一度撮った写真について、画質を含めてよ〜くみてみたんですが、やっぱり凄いかなって思った。

 

これはiPhoneのカメラとMProのアプリのみですから、ファーウェイのP9のようにライカのレンズがついているとかではありません。当然、最新のiPhone 7でもありません。

単なるiPhone 6s plusとアプリの組み合わせなんです。



しかしですね、このハードとアプリの組み合わせでも、こんな画像が出るんです。

f:id:sek-loso0228:20170410213444j:plain

iPhone 6s plus + MPro

 

全体的に黒側のコントラストが多いように思えますが、右側の女性が着ている黒いコートをよく見て下さい。同じ黒でもコントラストが違い、はっきりとしているのが分かると思います。

また同時に、その女性の髪は光のあたり具合により同じ黒でも明るい黒のために、コントラストはまったく別物になっています。ちょっと光の当たる角度が悪いですが、天使の輪になりような感じですよね。

そう考えてみると、スマホで撮った写真ですが階調だけでなくコントラストがしっかりと構築されているので、全体的にカチッとした感じに仕上がっていると思います。

 

 

まあ逆に言えばコントラストや画質のキレから、むしろ、デジタル時代のデジタル写真って感じもしないでもないですが。

欲を言うと、パラメータのフィルタをノーマルではなくて、何かのフィルムを基準にしてくれたほうが良いかな。いちようパラメータでフィルタのタイプを選べますが、昔のフィルムの特徴が分かっている人でないと選べないですからね。

※この後、いろいろとパラメータを変えて写してみましたが、往年のメジャーなフィルムを再現するパラメータのようですが、あまり変わった感じはしなかったです。

 

この部分を改善してくれると思っと良いかな。ノスタルジックな感じが出て、粒子の粗さが出てくるともっとモノクロ写真ぽくなるのかもしれません。

オールドレンズで撮った時の感じが出るともっと良くなりますよね。

 


これらは全くの素人の私が言っていることですので、専門家からみたら何を言っているのか、そう怒られるかもしれません。

そのへんはご愛嬌ということで。

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。