思った事を素直に書こう!今この時を生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ここ1年で、ムダな買い物ベスト3を考えてみたら、やっぱりこれだった!

スポンサーリンク あとで読む

こんばんは、サイト管理者のふぇいやんです。今月から更新時間を夕方の19時頃に変更しました。こんな俺でも暇じゃないんでね。

 

さて、今年も半分以上が経過しました。先月あたりにはムダを排除しないとなんて言う記事をよく書きましたが、ちょっくらここ1年を振り返り何が1番ムダだったかと振り返ってみた。

f:id:sek-loso0228:20170730133553j:plain

 

何かなぁ〜、考えなければいけないほど沢山の無駄遣いをしていたんだと思うんだけど、整理をしてみるとやっぱりこれらかなぁ〜。

 

 

1番目 CANON EOS M3

こっちの引っ越してきて、カメラを再び始めたんですがデジイチは大きくて重いので、アクティビティに欠けるよなって勝手に思い込んだ。

 

http://cweb.canon.jp/eos/special/m3sp/img/home/mainView/img_v3.jpg

 

そこで購入したのがこのミラーレス一眼のEOS M3。小型で持ち運びに優れ、機動性抜群って当時は思い込んで惚れ込み買ってしまった。

 

購入した当時は確かに良い良いって思いながら、何処にいくにもこれを持って出かけたんだ。

 

それから、オールドレンズにのめり込みミラーレスのためにフランジバックの距離を気にすること無く使える所から、ツァイスのコピーのロシアレンズを使いだした。

 

センサーがAPS-C出会ったこともあり、結局思った画角が取れないのでいつしか出番が少なくなった。

 

でも結局、Leicaの魅力に勝てずにLeicaのD-LUXを購入してからほとんど使わなくなってしまった。

 

よくよく考えれば最初から中古でLeica買っておけばよかったと思った。遠回りしたな。

 

2番目 EF-M55-200mm 望遠ズームレンズ

先のM3を購入した時、EFM22mmPANCAKEレンズだった。単焦点好きだったのでこれを選んだのだが、結局遠くが撮れないって事で望遠ズームを買った。

 

http://cweb.canon.jp/eos/special/m3sp/lens/img/slide/img04.jpg

馬鹿だよね。

 

元々があまりズームを使って撮ることも無かったんですが、何を血迷ったか望遠が有ったほうが良いなって勝手に思い込んでしまった。

 

結果・・・数回使っただけで使わずに防湿ボックスの中で永眠状態なんだなこれが。

 

3番目 EF-M11-22mm 超広角レンズ

これも同じだ。EF-M22mmでは思った程の画角で写せないのがちょっと気に食わなかった。でも単焦点と言うところだけは気に入っていた。

 

しかし思った画角で写せないのは何となくつまらない。一旦そう思い込むと欲しい欲しい病が急激に拡散し、正気に戻った時には購入していたと言うことが度々ある。

 

http://cweb.canon.jp/eos/special/m3sp/lens/img/slide/img02.jpg

 

結局さ、これも同じなんだな。一時の欲しいと言う強力な欲望に負けてしまい購入したは良いが、結局のところほとんどが使わないという状態になっている。

 

悲しきかな、これも防湿ボックスで永眠中だ。

 

まとめ

結局のところ、ここ1年くらいでムダな買い物だと自分で認めたものは、EOS M3本体とそれに関わるズームレンズの2本なんだ。

 

よく考えてみれば、ズームレンズは嫌いでほとんど使わないのは分かっているとおもうのだが、あったら便利だよなと言う実際の使用頻度を度外視した欲望のみの考えで突っ走ってしまった結果だ。

 

こう考えると、やっぱり俺ってカメラ関連がムダな買い物なんだね。そりゃあそうだよね、普通の人はここまで凝らないからね。

 

オールドレンズ沼にもハマったが、幸いにも送料込み1万円前後と言う価格帯を決めての物色なので、ここまで酷い状態ではないのがせめてもの救だ。

 

 

 

今年後半、もうムダだったなと後で後悔しないように、今一度買う時には本当に必要かって自問を10回繰り返すようにしよう。

 

 

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。