気がつけば既に3576時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

妙本寺(2017年4月)

スポンサーリンク あとで読む

鎌倉で本覚寺に行ったのなら、続けて行くことが出来るのは東側に位置する妙本寺になりますね。本覚寺の山門を出て正面を見ると妙本寺の山門が見えてきます。

妙本寺(みょうほんじ)は、神奈川県鎌倉市大町にある、日蓮宗の本山(霊跡寺院)。山号は長興山。

妙本寺 - Wikipedia

 

本覚寺の山門を出て、目の前のちょっと味のある魚屋さんの前を通り、まっすぐ進んでいきます。

f:id:sek-loso0228:20170416082138j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

正面の緑色の屋根が妙本寺の山門になりますね。本覚寺から約100mでいどですかね。そう遠くはありません。

 

f:id:sek-loso0228:20170416082323j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

マルチコートされていないオールドレンズなので、逆光の位置によってはフレアが発生してしまいます。

 

面白いのは、山門をくぐってからも一般の民家が中にあるってことですか。両脇に並んでいるんですよ。

f:id:sek-loso0228:20170416082603j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170416082630j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170416082700j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

実際にはここから参道のような感じです。緑の若葉が生い茂り、非常に気持ち良いですね。

 

f:id:sek-loso0228:20170416082758j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170416082848j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170416082902j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

この装飾された彫り物が、色合いも素晴らしいです。妙本寺で一番見る価値があるものだと思いました。

 

f:id:sek-loso0228:20170416082921j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170416082939j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170416082956j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

非常に静かな境内で、よく写生をしている方を見かけます。

 

f:id:sek-loso0228:20170416083035j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170416083048j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

獅子や龍の彫り物はよく見かけますが、像の彫り物は私はここでしか見たことがありません。これってどう見ても像ですよね。

 

f:id:sek-loso0228:20170416083120j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170416083149j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

妙本寺は鎌倉駅から近いのですが、非常に静かなお寺です。意外と観光できている方は少なく、写真を撮りに来ている人や写生を楽しんでいる方が多い場所で、じっくりと考え事をするには良い場所だと思います。