気がつけば既に210日、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

季節は確実に動いているね。新治里山の小さな住人たちを撮ってきたよ。【前編】

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。今月は里山の状況を見に行っていなかったので、この前久々に行ってきたよ。

 

ピーカンの天気じゃなかったけど、小さな住人に会うことができた。本当は朝早く行った方がもっと沢山の種類に出会えそうな気がした。

f:id:sek-loso0228:20170723213617j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

この新治里山は、麓の方は栗の木が多い。これは栗を栽培しているからだと思うが、私有地なので基本的には入ることが出来ない。

 

道の近くにある栗の木をじっくり見ながら歩くのも楽しいね。蝉が沢山鳴いて、夏本番なのを肌で感じますね。

f:id:sek-loso0228:20170723214033j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

f:id:sek-loso0228:20170723214054j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

今年始めて見たニイニイゼミ。初夏に多い蝉ですよね。

 

ネコジャラシには、筋肉隆々のカメムシが沢山くっついています。これはヒゲナガカメムシだよね。筋トレしているのかな?

f:id:sek-loso0228:20170723214530j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

花の間から覗いているのは、世界でも悪名高く有名なジャパニーズ・ビートルと言われるマメコガネですね。小さくて見た目は可愛いのですが。

f:id:sek-loso0228:20170723215144j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

こちらのシダのような葉の上にいるのは、黒と赤のオシャレなカメムシですね。たぶんナガメだと思います。黒と赤の縦縞だったらACミランのサポーターのアカスジカメムシなんですが。

f:id:sek-loso0228:20170723215618j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

こちらの葉の上には小さなゾウムシがいました。このペパーミントグリーンはコフキゾウムシですね。

f:id:sek-loso0228:20170723215829j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

このまま紹介していると長くなるので、続きは後編でアップしますね。

 

今回の散策で気がついたことは、自分のホームグランドではないのでどの辺を探せば見つかるのか未だ分からないですね。あと数回来てじっくりと見て回れば、どの辺にどんな昆虫がいるのか分かるのかもしれません。

 

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。