気がつけば既に3576時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

季節は確実に動いているね。新治里山の小さな住人たちを撮ってきたよ。【後編】

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。今回も前回に続いて新治里山の小さな住人の紹介をしていくね。

 

暑いけど、じっと気配を消して草木の中で写真を撮っていると楽しいよね。

f:id:sek-loso0228:20170723220456j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

この新治里山では、花の蜜を吸っている蝶はあまりみないね。どちらかと言うと水辺にいるのが多い。この蝶はハッキリ分からないが、スジグロシロチョウかな。

f:id:sek-loso0228:20170723220836j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

裏側から見ることになるので、なになのかわかりませんがホソハリカメムシかな?

f:id:sek-loso0228:20170723221240j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

葉の裏側で暑さをしのいでいるのは、マルカメムシですね。この色と体型はだるまさんのような感じかな。

f:id:sek-loso0228:20170723221456j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

こちらでは地面の上に群がるヤマトシジミ。回りの石と同じ色合いなんで分かるかな?

真ん中よりちょっと上に3匹いて、その左下に1匹いるんだよ。

f:id:sek-loso0228:20170723221637j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

これは越冬したヒメウラナミジャノメだな。越冬したことを表す羽が大分傷んでおり、痛々しさを感じますね。

f:id:sek-loso0228:20170723222015j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

目がクリクリして可愛いイチモンジセセリ。これが沢山飛ぶようになると、また季節の移り変わりを感じますが、未だ少ないですね。

f:id:sek-loso0228:20170723222205j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

これも越冬したスジグロシロチョウかな。越冬種はホント、羽がボロボロになるよね。

f:id:sek-loso0228:20170723222452j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

ここ新治里山シオカラトンボが非常に多い。

f:id:sek-loso0228:20170723222734j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

6月にはバッタ類もそこそこ見つかったんですが、今回は殆ど見かけません。キリギリスも鳴いてないってのが珍しいよ。草むらを歩いて行くとショウリョウバッタが飛び出しました。

f:id:sek-loso0228:20170723222931j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

 

こっちの草むらではキタテハがじっとしておりました。

f:id:sek-loso0228:20170723223239j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

f:id:sek-loso0228:20170723223259j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

 

ウリ畑の中には、その名の通りウリハムシが花や葉をウロウロしながら食事しておりました。

f:id:sek-loso0228:20170723223433j:plain

EOS 5D Mk2 + EF100mm F2.8L macro IS USM

 

 

久々に訪れた新治里山には、小さな住人が沢山見つけられました。これから真夏になると暑すぎて昆虫は蝉くらいになっちゃいますよね。

 

少し涼しくなると、また昆虫も戻ってきますので次回は9月くらいかなぁ。でもその前にもう1回くらい来てみるかな。

 

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。