時のログ

モノクロ写真時々独り言、文字は心をあらわす、今思った事を素直に書こう!

最近つくづく思った事なんだけど

あとで読む

スポンサーリンク

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。こんな俺でも、趣味でちょっとだけプログラムなんかも書いているんだ。

 

大々的にやってるわけじゃ無く、組込用のソフトを書いてるんだ。

f:id:sek-loso0228:20180325105712p:image

すごく簡単なArduinoを動かして、ちょっとした制御を行うものなんだ。

 

でさ、プログラムって本読んだり、レッスン受けたりして学ぶもんじゃ無いって事がよく分かった。

 

写真に通ずるものがあるよな!

 

レッスン受けたりして、上部だけ理解できたからって、への役にもたたないぜ。教科書や参考書って、当たり前田のクラッカー的な事しか書いてない。

 

本当に知りたい事って殆ど無いよな。

 

求めよ、さらば扉は開かれんでは無いが、人の作った実用的なソースコードを読んだり、それを一部改造したりしないと、コードの意味すら満足に分からなくね?

 

えぇ〜何でこうなるんだろうって、自分で考えてるとあっと言う間に時間が経つが、その考える時間はすごくためになる。

 

テキスト読んで、ふむふむって分かった気になっているやつ、自分でやりたいソフト組んでみろ。

 

絶対に出来ないぞ!

 

写真も、とにかく思ったイメージでひたすら撮り続け、できた写真を見ていくと自分の足りなかった部分が見えてくる。

 

どれと全く同じだ。

 

目的も無くプログラムの勉強なんかしたって絶対に身につくものか。

 

趣味の写真も、組込ソフトもそうだが、たかが趣味と侮るなかれ、必要は発明の母と言うように、目的を持って取り組まないと、何にも覚えず、時間の無駄遣いだって。

 

俺なんか、先がチラホラ見え出してきているので、時間は有効に使わなくちゃいけないから、余計にそう思った。

 

参考書は、目的がはっきりしている中で活用すると、すごく良くわかり使えるが、目的が無いとサッパリ分からず、単なる紙くずだね。

 

この歳になって、やっとハッキリと分かった。かなり遅いと思うけどね。

 

プログラムなんか学ぼうとする奴、目的持ってやんないと時間の浪費で終わるぞ!