読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で、写真を通して感じた事、自分の思った事を徒然に書いてます。雑記に近いかも・・・

みんな本格的なんだよね

スポンサーリンク

ピッピポ〜ン、21時になりました。お晩です〜、今日も1日ご苦労様でした。本日も近状を振り返って1本ポストしますね。何となく習慣になりつつありますが、このまま継続できるかな?

 

さて、この前散策に行って来たときにも感じたんですが、写真を撮る事は今ブームなんですかね。鎌倉なんかに行くと、本格的なデジイチを首から下げたカメラ女子が沢山いるんですよ。

 

後もっと驚くのが、三脚まで持ったご年配の方々。失礼な言い方かもしれませんが、そんなにツールを揃えて何を撮るんですか?って思わず聞きたくなってしまいます。

 

別に趣味な事なので、誰にも気兼ねなくすれば良いことなんですが、それにしても機材にお金かけ過ぎなんじゃって思います。でも流石にLeicaを持っている人は未だ見たこと無いな。

 

でもって、この前もそうだったんです。

f:id:sek-loso0228:20170312182621j:plain

実はこの写真の方もご年配でした。結構大きな望遠ズームを付けたデジイチを三脚につけ、その三脚を担ぎながら私の方にやってきて、すれ違ったと思ったら何かを見つけたのかふいにしゃがんで、三脚を固定して撮りだしました。

 

あまりにもカッコよかったので、思わずパチりさせて頂きました。先に書いた人達とはちょっと違って、何か目的を持って写真を撮っているようでした。鳥かな?

 

それにしても様になっているんですよ。カメラバッグを担いで、帽子被って山道を歩いてる。カッコイイよね〜、私もこんなお年寄りになりたいよな〜。でも昨年怪我した関係で、未だ膝を曲げるのが辛いんですよね。

 

またしばらく行くと、向こうの方からカメラを掛けた方が歩いてくるのが見えます。

f:id:sek-loso0228:20170312183412j:plain

この方はルミックスを方から下げていましたね。こちらの方も、何か目的をもってキョロキョロしながら歩いておりました。

カメラは肩から下げていましたが、でもしっかりとデイバッグタイプのカメラバッグを背負っていましたので、結構本格的でした。

 

嬉しいことに、さっきの人もこの人もそうですが、すれ違う時にお互いのカメラに目をやりながら挨拶するって仕草がたまりませんね。

 

写真は老若男女関係なく長く楽しめる趣味ですから、撮す被写体の違いはあれど心に通ずる物が有るんでしょうね。

 

早くもう少し暖かくならないかな。ここに行くとホント楽しめそうです。

 

今日も読みに来ていただきありがとうございました。これに懲りず、また来てくださいね。