気がつけば既に2760時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶらり独りウォーキング続品川区 旧東海道 その1

スポンサーリンク あとで読む

こんばんは、サイト管理者のふぇいやんです。前回、一旦大井町駅に向かったところで終わった品川区ですが、続編として1回旧東海道を引き続き歩いてみました。

 前回の続きから、鮫洲駅の近くからの出発です。

 

 

f:id:sek-loso0228:20170507182247j:plain

Leica D-LUX Type109

ここも旧東海道なんですが、南品川の前回の地区と比較するとなんとも言えず、ざびれたような。品川の宿を出て川崎に向かう途中なのでしょうがないですね。

 

f:id:sek-loso0228:20170507182337j:plain

Leica D-LUX Type109

路地裏もどちらかと言うと、民家の間を縫って走っている本当の路地。行き止まりではなく、蟻の巣のように四方八方へ広がっています。

 

f:id:sek-loso0228:20170507182427j:plain

Leica D-LUX Type109

ここは鮫洲八幡神社への入り口。前回のお寺もそうでしたが、旧東海道から必ず奥に入った場所にありますね。

 

f:id:sek-loso0228:20170507182450j:plain

Leica D-LUX Type109

面白かったのは、賽銭箱が荒らされるということで扉の中にあり、賽銭を入れる時は小窓がありそこから入れるようになっていました。

こんな神社初めて。

 

f:id:sek-loso0228:20170507182524j:plain

Leica D-LUX Type109

路地裏は妙に生活感が漂っていました。

 

f:id:sek-loso0228:20170507182606j:plain

Leica D-LUX Type109

ここが、鮫洲商店街の西の入り口。こっから戻ったほうが商店街ですが、シャッター商店街では無かったですが、活気は・・・地元の人達御用達でしょうね。

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。