読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で、写真を通して感じた事、自分の思った事を徒然に書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶらり独りウォーキング江東区〜墨田区〜台東区 その2

スポンサーリンク

はい、それではこの前の散歩の続きの紹介です。前回は清澄庭園までで終わりましたので、今回のその2は、両国まで間を歩いて紹介です。

今回のスタートは深川図書館からになります。

 

前回の行列のできるお団子屋さんの、前の横断歩道を渡った所に深川図書館は有ります。図書館の前は遊具が有り、児童公園になっておりますね。

f:id:sek-loso0228:20170320210341j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

今日は天気も良いので、沢山の親子連れの方々が遊日に来ており、非常に賑やかな声が響いていましたよ。

その横に、深川図書館の入口が有ります。

f:id:sek-loso0228:20170320210517j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

図書館自体は石造りで、上野公園にある国立博物館のような感じなんですよね。

 

清澄庭園は有料なので、その横の無料の清澄公園の中を通り抜けてみました。こちらの公園も広くて芝などが多いので、こちらも沢山の家族連れやカップルでピクニックをしている人や、近所の方なのかな木陰のベンチで本を読んでいる人など、ざまざまな方がおりました。

f:id:sek-loso0228:20170320211010j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

f:id:sek-loso0228:20170320211029j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

f:id:sek-loso0228:20170320211053j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

清澄公園を抜けたら、再び清澄通りに出て道なりに押上方向を目指して歩きます。小名木川を通過する時には、丁度隅田川との間の水位を調整する水門が見えますね。

f:id:sek-loso0228:20170320211340j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

以降は総武線両国駅を目指してひたすら歩きます。途中、高橋商店街を過ぎ都営新宿線森下駅手前くらいには、面白そうな路地と少し変わったお店を見つけました。

f:id:sek-loso0228:20170320211840j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

面白そうなのは、タロスと言うお店です。雑貨屋のようにも見えるし、CAFFE&BARのようにも見えます。

f:id:sek-loso0228:20170320212004j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

f:id:sek-loso0228:20170320212026j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

f:id:sek-loso0228:20170320212047j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

どんどん進みますよ。森下駅を通過して、いよいよ墨田区に入りました。真っすぐ歩いていき、首都高7号線の下をくぐれば、もう両国駅は目の前。

f:id:sek-loso0228:20170320212301j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

両国駅に通じる高架下や壁には、何やらいろんな絵が書かれておりました。両国駅までくれば、その横は江戸東京博物館ですね。

f:id:sek-loso0228:20170320212526j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

江戸東京博物館の横をグルっと回って隅田川の方に向かうと、そこが国技館になりますね。

f:id:sek-loso0228:20170320212654j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

f:id:sek-loso0228:20170320212725j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

f:id:sek-loso0228:20170320212800j:plain

EOS M3 + BTK 58mm/f2

 

国技館の前の横断歩道を渡ると、もう目の前は隅田川になります。今回のその2はここでおしまいです。今度はここから隅田川を遡り浅草を目指すのがその3になります。

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。