気がつけば既に3576時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

まただよウィルスバスターが反応、今度は新種のウィルスがメ〜ルと一緒にやって来ました。

スポンサーリンク あとで読む

こんばんは、サイト管理者のふぇいやんです。帰宅後にメールソフトを立ち上げると・・・も〜、またですよ。ホント、しつこいっすよね。

 

f:id:sek-loso0228:20170517200319j:plain

 

またトレンドマイクロのウィルスバスターが反応しています。脅威を駆除しましたと言うアラートが、私のMacBookPro 15inch Retinaの画面で誇らしげに表示されています。

 

ここの所、また「納品書お送りします」とか「正式注文受理しました」とか言う分けの解らないメールが頻繁に来るなと思っていたんですよ。

 

しかも、必ず来るのはBiglobeメールだけ。何度も言いますが、Biglobeメールだけでなんです。何故かなぁ〜?

 

 

で、今回来たメールに添付されていたウィルスは、今までのとはちょっと違っていた。初めて見る名前なんですよ。

 

検出したパターンマッチは青、使徒来襲です・・・じゃなくて、パターンはX2KM_POWMET.CXYFと言うもの。

 

これを検出したんですが、トレンドマイクロジャパンではマッチセずに、検出履歴は無かったのですが、トレンドマイクロUSAではちゃんとマッチしました。

 

流石ですね。

 

中身を見てみると

 このトロイの木馬は、他のマルウェア/グレーウェアや悪意のあるユーザーによってスパムされた電子メールメッセージの添付ファイルとして届きます。それは、他のマルウェアによって落とされたファイルや、悪質なサイトにアクセスしたときにユーザーが知らないうちにダウンロードしたファイルとしてシステムに到着します。

ダウンロードしたファイルを実行します。その結果、ダウンロードしたファイルの悪意のあるルーチンが影響を受けるシステムに表示されます。

これは、Googleさんに自動翻訳してもらった内容です。

www.trendmicro.com

となっておりました。

 

相変わらず古いWindows XpWindows VistaWindows 7を対象にしているようで、最初のパターンマッチは6月1日のようですから、まだ最近発生したウィルスのようです。

 

だからトレンドマイクロジャパンにはなかったのかな?

 

てことは、俺って最初に貰ったってこと??? あんまり嬉しくないけど、世界的に有名じゃないってことかな?

 

とまあ、マック使いの私に度々Windows用のウィルスが付いたメールが届き、その度にウィルスバスタークラウドがせこせこと駆除してくれております。

 

毎年更新料を払っているウィルスバスターですが、こういうところで機能しているって確認はできますが、あんまり嬉しいことじゃないですよね。

 

今日は新種のウィルスがやって来たと言う話でした。

 

みんなも気をつけてね〜。

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。