思った事を素直に書こう!今この時を生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

夢を考えられないやつは「もうお前は死んでいる」って言える!

スポンサーリンク あとで読む

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。今日もガンガン行っちゃうよ。最近書き始めた仕事の事ってさ、実際に経験したことについて書いてるから。

 

俺の戯言だけじゃなく、実話だかんね。そこんとこよろしく。

f:id:sek-loso0228:20170714214851j:plain

 

この前の続きだけど、夢を考えられないやつは最低だ。

 

夢って言うのはさ、彼女が欲しいとか給料が上がったら良いとか言うことじゃないからな。

 

ここで言う夢っていうのは、自分の仕事はどうすればうまくいくのか、どうすれば効率よく出来るのかって考えることだ。

 

要は、こうすれば上手くいくよなってことや、こうすれば早く仕事が終わるよな、こうすればミスってなくなるよなって考えることさ。

 

 

なんかさ、今の若いもんは言われたことは確実にやり遂げる性格だって前回言っただろ、だからそれがどんなに面倒くさい仕事でも、効率化する方法を余り考えないんだ。

 

だから、そんな面倒くさい仕事の方法を続けていると、必ずミスが発生して大きな損害を出すことになるさ。

 

f:id:sek-loso0228:20170714215323j:plain

 

するとだな、そのミスを発生させたことに対して、人のせいにするかそう出来ない場合には、精神的な破壊を起こして会社に来なくなるかだな。

 

それってさ、会社にとっても本人にとっても不幸なことなんだぜ

 

だから俺はさ、何時も若者に向かって何で楽すること考えないのって問いかけているんだ。でもノーレス、ノーリアクションでこっちもやりがいが全く無し。

 

 

そもそも、Googleが実施している80%ルールを適用しようって提案したことが有るんだ。今自分で持っている仕事を効率化して、20%の空き時間を捻出しよう。

 

その20%は何してもいいよ。会社は給料払うから好きなことやっても良いってね。

 

でもですね、ここでまた性根の腐った面が垣間見れるんだよ。

 

20%効率化しても何したらよいか分からないって問題なんだ。そう、何か業務に役立てるために覚えたいとか、英語の勉強をしたいとか、なんでも良いんだが夢が無いんだ。

 

だから20%効率化する必要がないんだな。だから、今まで通り100%を従来の仕事に当てているわけだ。

 

そう、何をしたいか夢を考えられないやつって、生ける屍と同じなんです。これを北斗の拳風に言うとさ

 

「もうお前は死んでいる!」

 

そうハッキリとい言えるよね。

 

いくら温厚な俺でも、毎日こんな生ける屍と仕事をしていると、こっちまで生ける屍になっちゃう。

 

若者よ、俺はこれがしたいんだって事をさ、1つくらい考えろよな。それは生きていくために最低必要な考えだと思うよ。

 

分かるか? 若者たちよ。

 

 

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。