読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で、写真を通して感じた事、自分の思った事を徒然に書いてます。雑記に近いかも・・・

何処もかしこも渋滞発生、なんで起こるの?

スポンサーリンク

おはようございます、サイト管理者のふぇいやんです。昨日もちょっと出かけていきなり体験しました。この時期と言うか連休の風物になった渋滞。何でこんな所で?って感じが何時もしています。

f:id:sek-loso0228:20170504071701j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

渋滞って何で起きるの?何時も不思議でしょうがないんですよね。なぜかって言うと、物事には必ず始まりが有るはずで、例えば高速の料金所やサービスエリアの入り口で車がツマリ渋滞の原因になるなら分かるのですが、空からのテレビ中継で延々と続いている渋滞の先頭は本当にどうなっているのだろうか?

 

面白いことに、テレビ中継でもこの渋滞の先頭はどうなっているのでしょうか?なんて言って先頭まで追いかけるような中継は今まで1度も見たことが無い。人生50年以上経ちますが、ただの1度もないですね。

 

この旬なお題で、今朝のめざましテレビの紙兎ロペで面白いこと言っていました。連休の思い出って言うと、必ずみんな自慢げに渋滞にハマった事を上げる。だから、渋滞おじさんという人が居て、みんなに思い出を作るためにわざわざ全国の観光地に出向き、渋滞を作っているんだって。

 

更に、その奥さんはどうでもいい店に並んで、お店に行列を作ってるって。結局夫婦で何やってんだって落ちでしたが、小さな子どもが聞いたら本気にするかもしれませんね。今時の子供は、そんなことは無いか。

 

でも渋滞の原理ってあながち嘘じゃないかもね。ようは、視覚的に感じにくいような坂になった時に、平地と同じような感じでアクセルを踏んでいると、知らない間にスピードが低下してくる。

 

そうすると、後続車はいきなりスピードが落ちたような感じになり、そこでワンポイントでブレーキを踏む。その段階で、坂になっている所でブレーキを踏むから更にスピードは落ちるし、出だしもかなり鈍くなる。

 

そうなると、コレは完全に連鎖反応が発生して最初にブレーキを踏んだ車以降が、ずんずんブレーキを踏んでいきスピードが落ちまくって、それが積もり積もって渋滞になるようなんです。

 

まあ要約するとこんな感じで、渋滞は発生するってネットでは書かれていますね。改めて調べて読んでみると納得はします。原理的な説明になっていますので。

 

実際には、坂道だけではなく事故が発生した時など、その脇を通過する際にゆっくりになり見物していく車が増えるので、同じ原理で渋滞って発生するんですよね。

 

そう考えると、渋滞は自然に発生するっていうか’発生すべくして発生しているってことですよね。街中だと、信号機の切り替えタイミングが有る一定の車の量を超えると、タイミンがが合わなくなりそれで渋滞が発生する。

 

面白いもので信号ってある速度で通貨していく場合は、1度も引っかからないで通過できるんですが、1度でも引っ掛かると毎回引っかかるようになる。1度信号無視して突っ切るとそれが解消される。

 

多分、世の中有る一定の交通量を想定して信号などの時間が設定されていると思うんですよ。それがオーバーフローすると渋滞として顕著に現れてくるんじゃないかな。私はそう思うんです。

 

じゃあなんでオーバーフローするのか? それは普段は車や電車に載って出かけない人も、連休だからって言う理由で折角だから旅行に行こう、実家に帰ろうなんて思うので、想定を超えた人の流れが発生しオーバーフローになるのでは。それ以外に考えられないですよね。

 

慢性的に発生している場所は、そもそも設計した時の量を超えているのが原因で、道幅を増やすとか、出口を増やすとかして流れを変えない限り絶対に改善はされませんね。

 

朝からこんなことを力説してもしょうがないんですが、テレビを見ると渋滞情報ばかりなんでついつい書いてしまいました。

 

連休だからこそ、普段できない事をやるのは大賛成ですが、それが出かけることだけでは無いと思います。人も含めた燃料の無駄遣いは止めましょう。なんてね。

 

連休も半分過ぎましたが、中々部屋の片付けは進みません。いろんなものを見つけると、そこで余分なサブルーチンに入ってしまい、無限ループにハマっちゃいます。

 

なんとかしないとな〜。

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。