気がつけば既に1344時間、時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

ぶったまげた、スマホ用レンズの近状

スポンサーリンク あとで読む

おはようございます、サイト管理者のふぇいやんです。今朝も日課であるネットニュースを一周り。えっ?て思うような記事を見つけました。

 

f:id:sek-loso0228:20170509055156j:plain

ぱくたそ(www.pakutaso.com)

 

スマホに取り付けるレンズに関する記事なんです。

 

スマホに取り付け、簡単にスマホカメラを広角とかマクロ仕様にするレンズの事なんですが、iPhoneのカメラが劇的に良くなってきたiPhone4辺りからこれらのグッズは出始めたと思われます。

 

最近では用途に合わせてかなりの種類が出回っており、価格もピンきり状況なんですよね。使っていたいけど思っていたほどの内容じゃないとがっかりし、もったいなかったなって思ったりもしますよね。

 

そんな中、ビックリした記事がこれなんです。

www.buzzfeed.com

 

ここの中でも書かれている通り、一般的に量販店で売られているのは数千円程度のものですが、発売メーカーも沢山あり何処を選んだら良いのか素人では分かりにくい。

デジイチのレンズに比べれば格段に安いのですが、それでもスマホに付けるグッズとしては高価の部類に入るし、用途も限られてきます。

 

また、購入した物が期待はずれだと、たとえ数千円でも損したなって気分になる人が殆どだと思うんですよね。(期待効果とお値ごろ感があるので、期待はずれの時の落胆度は倍増される気がします)

 

しかし、ここで紹介されているのは100均ショップで売られている物。しかも、レンズ、キャップ、ケースの3点セットでこの値段です。ホント?そう思いますよね。

 

しかも、レンズが2重構造になっていてですね、外側のレンズをねじって取り外すとあっらら不思議、広角だったレンズがマクロレンズに早変わり。

 

100円でこれは凄すぎ!

 

もちろん、スマホ本体の単体レンズに被せるようにして使用するのですから、画質的には若干劣化すると思います。画質の劣化は一般的にはレンズの材質や仕上げ精度によりますので、100均レンズでそこまで求めてはいけないと思います。

 

でも撮られた写真を見る限りでは、そんなに極端に悪化しているようには見えませんから、自撮りやスナップに使用する程度であれば十分ですよね。スマホで写真を撮ってる人は、そこまで画質を気にする人はあまりいないと思います。

 

スマホに取り付けるレンズってどんな感じで撮れるの?ってことを試すには全然有りだと思います。これでまずはどんなものかを体験し、その後もう少し高価なものに変えていくと無駄な出費と落胆は抑えられるんじゃないかな。

 

高いのと安いのの違いは、レンズの材質の違いも有りますが、オプション対応の違いじゃないかなって思います。色んな種類のレンズがオプションで発売されているメーカーを選べば、後々の後悔はものすごく少ないと、私は信じています。

 

この辺は、使用する購入者の考え方によって違いますからなんとも言えませんが。

 

 

それにしても、ぶったまげですよね。スマホ用カメラレンズが100均で買えるなんてさ。時代は変わった〜。

 

 

 

 

今日も読みに来ていただきありがとうございます。これに懲りず、また来てくださいね。