気がつけば既に3576時間、プロブロガーになりたい俺が時の中で生きる日々

単身赴任中、持て余した時間の中で何でも書いてます。雑記に近いかも・・・

瑞泉寺(2017年4月)

スポンサーリンク あとで読む

杉本寺を出て鎌倉駅方面に戻り、鎌倉市立第二小学校の場所を右折し鎌倉宮方面に向かいます。鎌倉宮に行かないで、そのまま山奥に入っていくとそこに瑞泉寺があります。

瑞泉寺(ずいせんじ)は、神奈川県鎌倉市二階堂にある臨済宗円覚寺派の寺院。山号は錦屏山(きんぺいさん)。本尊は釈迦如来で、開基は二階堂道蘊である。鎌倉随一の花の寺、紅葉の名所としても知られている。

瑞泉寺 (鎌倉市) - Wikipedia

 

瑞山時の入り口には、車用と歩行者用の2つがありますが、最初の門が有るのは車用の方です。

f:id:sek-loso0228:20170417194142j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417194210j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

鬼瓦にしっかりとお寺の名前が入っていますね。

 

f:id:sek-loso0228:20170417194257j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

入り口から参道に入る前の広場です。ここまでは自動車で来ることが出来ます。

 

f:id:sek-loso0228:20170417194335j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

ここから参道で、ちょっと薄暗くやはり石段には苔が生えています。夏は滑るので要注意ですね。

 

f:id:sek-loso0228:20170417194405j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

石段の削れ具合から、多くの参拝客が通った事が分かりますね。

 

f:id:sek-loso0228:20170417194431j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417194507j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

ここが入口になります。この門を潜ると、綺麗な庭園が広がっています。

 

f:id:sek-loso0228:20170417194544j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417194621j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

入って直ぐ左側に鐘堂があります。

 

f:id:sek-loso0228:20170417194713j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

中はしっかり木々で道が明確になっています。

 

f:id:sek-loso0228:20170417194744j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417194819j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417194854j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

石庭

 

f:id:sek-loso0228:20170417194926j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

本堂

 

f:id:sek-loso0228:20170417195052j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

御朱印をもらうのはこちら

 

f:id:sek-loso0228:20170417195129j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

f:id:sek-loso0228:20170417195203j:plain

EOS M3 + MIR-1B 37mm/f2.8

 

この瑞泉寺は、四季折々の花で飾られた素晴らしい場所です。丁度新芽が出る今は、マイナスイオンで溢れていますね。

境内で一休みしていると、鶯の声が聞こえて来るので、じっと耳を澄ませていると時の経つのも忘れてしまいます。