tokilog

プロブロガーやってます。好きな写真と雑記のブログ。その時の見聞録を、記事と記録で残していきます。

花撮影には必須アイテムのPictureThisを久々に使ってみたら日本語になっていた。

あとで読む

シェアする

スポンサーリンク

昨年の今頃だよな、花を写しても名前が分からなくて困るよね。そんな人向けにGoodアイテムのアプリが有るよって紹介したのがこの記事なんだよ。

 

www.tokilog.jp

 

最近久々にこのPictureThisを使ってみたんだが、全然使いやすくなっているんで、もう一度紹介するよ。

 

これから暖かくなって、友人と公園にでかけたときなどにサクッと撮影して名前を教えてあげたりしたら、ちょっとだけ尊敬されると思うよ。

 

f:id:sek-loso0228:20190216120511j:plain

 

 

何が変わったの?

何が変わったって、立ち上がった画面が変わったよね。すごく明るくなって、何よりも日本語表示になったのが嬉しい。

 

PictureThis 植物の図鑑 判定 認識 識別 検索

PictureThis 植物の図鑑 判定 認識 識別 検索

  • Hangzhou Glority Software Limited
  • 教育
  • 無料

 

f:id:sek-loso0228:20190216121201p:image

 

昨年最初に使った時は、日本語化がされておらず初期画面から英語だった。

 

アイコン付きなので、英語が分からない人でもなんとなくイメージできる作りにはなっていたんだけどね。

 

でも日本語表示のほうが、やっぱり日本人には直感的に分かっていいよね。

 

何となく使おうって言う気持ちになった。

 

実際に使ってみて

例えば、こんな花があった。はっきり言って自分では全く何の花なのか分からないし、そもそも花なの?っていう思いも有るんだよね。

 

f:id:sek-loso0228:20190216121304j:image

 

実際に写真というアイコンをタッチしてカメラを起動する。真ん中に花の形をした破線のエリアが現れるので、その中に目的の花を入れてシャッターを切る感じだね。

 

すると、照合中って表示され虫眼鏡のアイコンがぐるぐると動き、処理状況を%で表示する。

 

100%になると、下記のようにベストマッチという事で、花の名前が表示されて、日本名とラテン名の両方が分かる。

 

以前は、これが日本名がなかったので、もう一度翻訳する必要があったんだよね。

 

f:id:sek-loso0228:20190216121320p:image

 

もっと詳しくをタッチすると、花の詳細がかなり細かく表示されるんだ。

 

でも、この時に幾つもの花が表示されることがある。認識率の問題だと思うのだが、いわゆる亜種のような感じにも見え、判定が難しい場合もあるんだ。

 

 

アプリが迷った場合

実際に、アプリも判定に苦慮して幾つかの候補を出したケースを紹介する。

 

今回の対象は、椿なんだが形状もちょっと違うように見えるし、模様も入っているので、素人の自分から見れば椿意外の無いものでもないんですがね。

 

f:id:sek-loso0228:20190216121339j:image

 

これを判定してみると、こんな感じになります。

 

f:id:sek-loso0228:20190216121354p:image

 

やはりアプリも同じような形状の花をピックアップしてくるのですが、ちゃんとベストマッチはどれで、それいがいだったらと言うサブ的な表示になっているね。

 

多分、ベストマッチが正しいケースがほとんどだと思う。

 

このばあいだと、もしくはで表示されているのは、なんだか薔薇の種類のようにも見えるので、ベストマッチは椿科だからこれがただしいだろうね。

 

もっと詳しくをタッチすると、このように付帯する情報がたくさん出てきて、栽培のコツまで書かれているんだよ。

 

f:id:sek-loso0228:20190216121408p:image

 

まとめ

どうですか、意外と知っていそうで知らないのが花なんですよね。ものすごく沢山の種類があり、中には本当に微妙な違いのようなものもあり、これってなに?って聞きたくなることが多々あると思います。

 

そんな時に、とりあえず一番近い種類を的確に答えてくれるアプリなので、撮った後の名前が分からないがための、もやもや感はなくなると思います。

 

さらにですね、ユーザー登録をしてユーザーどうしの情報交換もできるようになっているみたいですね。

 

本当にわからない場合、聞くこともできるみたい。また、無料版から有料版に切り替えると、どうやら制限なく植物を識別することができるようになるみたいです。

 

当然、広告は入らなくなるしいろいろと利点は有るみたいですね。

 

PictureThis 植物の図鑑 判定 認識 識別 検索

PictureThis 植物の図鑑 判定 認識 識別 検索

  • Hangzhou Glority Software Limited
  • 教育
  • 無料

 

山歩きをして、よく植物の写真を撮りコレクションしているような人にはオススメのアプリじゃないでしょうか。

 

写真をやっている人は、入れてみるといいんじゃないかな。