時のログ

写真ブログ、見て感じたままを写真で届けます!

来たぜ!新たなApple IDに対する偽メール。今度はいつもと違った。

あとで読む

スポンサーリンク

こんばんは、サイト管理者のふぇいやんです。いや〜、昨日は何時ものApple IDに関する詐欺メールが来たんです。何だ〜、久しぶりに来たなって思っていたんですよね。

 

Apple ID関連の過去記事はこれ。

 

www.tokilog.jp

 

しかし、こんどは全く別の手口で新たなメールがAppleの名を語りやってきました

f:id:sek-loso0228:20180321180848p:plain

 

 

今度やってきたのは以下のメール。

 

なんか内容をみると、マイクロソフトの詐欺メールのような感じなんですよ。アカウントを管理チームが停止さてれいるって。

 

マイクロソフトの詐欺メール記事はこちら

 

www.tokilog.jp

 

そもそもそんなこと有りえんて。不正アクセスした場合、たぶん直接本人に電話が掛かって来て、実情確認をした上でアカウントの凍結をすると思うんですよ。

 

それを勝手にすることはありえないですね。

 

今回の件名は「Apple IDアカウントを回復してください」です。

 

                                     

 
Appleをご利用いただきありがとうございますが、アカウント管理チームは最近Appleアカウントの異常な操作を検出しました。アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐため、アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。次のアドレスでアカウントのブロックを解除することができます。
注:アカウントを再開するときは、情報を正確に記入してください。3つのエラーが発生すると、アカウントは永久に禁止されます。 このアドレスでアカウントを復元してください:
リカバリアカウント
すぐに復元してください!盗難によるアカウントの紛失を防ぐため、アカウント情報が時間内に確認されない場合、アかウント管理チームはアカウントを完全に凍結します。アカウントを再開する前に、アカウントを再登録しないでください。さもなければ、顧客チームはシールする権利を有する。
今後ともよろしくお願い致します。
Apple サポートセンター

 

いちよう、リンク先は切り取りました。リンクされていたのは以下の通りで、多分偽サイトに誘導して、アカウントの情報を採取するつもりでしょうね。

 

securityupdate-support-app1e-1d.com

appleid.apple.com

support.apple.com/ja-jp

www.apple.com/legal/privacy

 

以上の4つでした。特に最初のが偽サイトへの誘導でしょうね。

 

新たなパターンが出てきたので、皆さん注意しましょう。

 

管理者チームが勝手にアカウントを止めることはしないと思います