時のログ

写真ブログ、見て感じたままを写真で届けます!

仮想通貨モネロコインについて、自分なりに調べてみたんだ。

あとで読む

スポンサーリンク

おはようございます。サイト管理者のふぇいやんです。先週末からわけも分からずにお試しでマイニングを始めたモネロについてちょっくら調べてみたんです。

 

今回はその辺につきまして紹介していきたいと思っています。つまらない部分もあるかもしれませんが、そのへんはご勘弁を。

 

仮想通貨に興味を持ってくれたらと思って書いています。

 

https://getmonero.org/img/monero-logo.png

 

とりあえず、わけも分からずにスタートしたモネロのマイニングですが、まあそこそこ順調に進んでおります。

 

 

もう一度振り返ってみると、なんでモネロを選んだのか?

 

それはNiceHashがハッキングされてサイトが閉鎖されているので、NiceHashのマイナーが使えなかったので、とりあえず出来たPCのお試しとしてMinerGateをダウンロードし使用したのが始まり。

 

MinerGateはPCのレベルを自動判定して適切な通貨を選んでくれる。これがモネロだったって言うこと。

 

でも後で調べていくと、MinerGateは初期値では殆どモネロを選択するようなんだ。つまり、PCの性能をチェックしているのかは非常に疑問って事。

 

そもそもモネロコインとは

CryptoNoteプロトコルを採用したプルーフ・オブ・ワーク に基づくブロックチェーンを利用した暗号通貨である。

moneroは、エスペラント語で硬貨やコインを意味する。

特徴としてはプライバシーの機能が優れているアルトコインの一つです。

Monero - Wikipedia

 

特徴は、「ワンタイムリング署名」による匿名技術と、ワンタイムパスアドレスによる高いセキュリティ性です。

 

実は、この特徴は取引履歴を公開・ユーザー同士で監視しようとするブロックチェーンとは真っ向する考え方を持ち、 Moneroでは取引履歴のトラッキングが極めて困難となっているんだそうだ。

 

つまり、簡単に言えば悪用されやすいってことだよね。

 

それは、元々の仮想通貨の取引の透明性に対して反旗を翻すものであり、匿名性が保たれる代わりに、ダークマーケットの影響を受けやすいってことなんだよね。

 

 

ダークマーケットって?

先週公開されたスターウォーズでもよく出てくるダークサイドと同じことで、直訳通り闇マーケットって事。

 

f:id:sek-loso0228:20171217085702j:plain

 

つまり、仮想通貨は取引の透明性からマネーロンダリングが出来ないということになっていたが、このモネロの場合は匿名性が保たれるのでマネーロンダリング等に使われやすいって事。

 

 

だからさ、もしだよダークマーケットが摘発されたりすると、値動きに直接的に提供を与え、価値を暴落させかねない要素を持っているってことなんだ。

 

 

まあある意味、他の通貨と比較すると未知の通貨って感じもするのかもしれないですね。

 

 

モネロコインのマイニング

一般的に仮想通貨はCPUの処理を必要とせずに、GPUの処理で対応しているようなんです。たぶん、これは浮遊点計算が圧倒的にGPUの方が早いからだと思います。

 

世の中のスパコンはCPUではなくGPUの連結で性能を上げている部分が多く、いろんな大量のデータ処理をするにはGPUの方が良いみたい。

 

f:id:sek-loso0228:20171217091022j:plain

 

だから最近、NVIDIAが注目を集めているんだと思います。

 

でもモネロコインはCPUでもマイニングができるんですよ。だから無茶苦茶早いCPUを持っていればそこそこ可能なのかもしれませんが、でもMinerGateで見ているとGPUの処理速度にはかないませんね。

 

そう、モネロコインはホント簡単にお試しで始められると言う所が大きな特徴なんじゃないかな。Macbook proでもマイニングができるなんて何だか夢みたいじゃないですか?

 

マイニングって言うと、WindowsGPUをたくさん載せて行うってイメージが強く、これらはどうしてもイーサリアム等の通貨を対象にしているからなんですね。

 

それを簡単に手元にあるもので体験できるっていうのがモネロコインなんです。

 

 

実際にはCPUだけじゃムリなんですけどね。

 

 

まとめ

まず、マイニングってどんなことをやっているんだと体験をするためには、MinerGateを使用してモネロコインのマイニングをしてみるのが一番手っ取り早い。

 

そこから更に強化していくか、こんなのらちが明かないから性に合わないって言うかはその人次第かな。

 

とにかく、今流行りのマイニングを体験するのはやるに限ります。

 

 

モネロコイン、マイニング、やるべし、やるべし、やるべし

 

今回も読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

じゃあまた。