時のログ

プロブロガーやってます。好きな写真と雑記のブログ。その時の見聞録を、記事と記録で残していきます。

今日来た例のアカウントを乗っ取りました詐欺メールの日本語版、だいぶ文書がまともになったよ。

あとで読む

シェアする

スポンサーリンク

こんばんは、じぇいかわさきです。例のアカウントを乗っ取りましたと言う詐欺メールの日本語版ですが、今日久々に来たやつは日本語の内容がだいぶまともになっていた。

 

これは誰かが教えたのか、Google翻訳を使って日本語に訳したかどちらかな?

 

まあ久々の日本語版なので、くどいようだけど情報展開するね。

 

f:id:sek-loso0228:20190212182701j:plain

 

 

題名からしてちょっと違ってた

いつも送られてくるこのアカウント乗っ取ったよ詐欺メールは、第目は意外と普通の第だったんだけど、今回の日本語版はもう単刀直入、豪速球でそのものを言ってきた。

 

題名は、「緊急対応!

 

はて?何が緊急対応なんだろう。多分、日本人は単刀直入に分かる題名のほうが、焦るんじゃないかっていう理由からだと思う。

 

という事は、このメールは日本人が翻訳して出しているのだろうか?

 

しかし、相変わらず偽造した自分から自分宛てのメールで、いかにも題名からお前のアカウントを乗っ取ったぞって言いたげなんだ。

 

 

それでは本文を見てみよう

 以下が今回のメールの内容だ。

 

こんにちは! 

あなたは私を知らないかもしれませんし、なぜあなたはこの電子メールを受け取っているのだろうと思っていますか? 
この瞬間、私はあなたのアカウント(xxxx@yyy.zzzz.ne.jp)をハッキングし、そこからメールを送りました。 ①私はあなたのデバイスに完全にアクセスできます! 

②今私はあなたのアカウントにアクセスできます! 

実際に、私は大人のvids(ポルノ資料)のウェブサイトにマルウェアを置きました。あなたは何を知っていますか、あなたはこのウェブサイトを訪れて楽しんでいました。 
あなたがビデオクリップを見ている間、インターネットブラウザはRDP(Remote Desktop)として動作するようになりました。 
それは私にあなたのスクリーンとウェブカメラへのアクセスを提供するキーロガーを持っています。 
その直後に、私のソフトウェアプログラムはあなたのメッセンジャー、ソーシャルネットワーク、そして電子メールから連絡先全体を集めました。 

私は何をしましたか? 
私は二重スクリーンビデオを作った。 最初の部分はあなたが見ていたビデオを表示しています(③あなたは良いと奇妙な味を持っている)、2番目の部分はあなたのウェブカメラの記録を示しています。 
まさにあなたは何をすべきですか? 

まあ、私は$766が④私たちの小さな秘密の公正な価格だと信じています⑤あなたはBitcoinによる支払いを行います(これはわからない場合は、Googleの「ビットコインの購入方法」を検索してください)。 
私のBTC住所: 15wz4Cccpwf7UKz3C6VWoAM4fJi6gKqvrR 
(それは⑥cAsEに敏感なので、コピーして貼り付けてください) 

注意: 
お支払いを行うには2日以内です。 
(この電子メールメッセージには特定のピクセルがあり、この瞬間にこの電子メールメッセージを読んだことがわかります)。 

私がBitCoinを手に入れなければ、私は間違いなく、家族や同僚などあなたのすべての連絡先にビデオ録画を送ります。 

しかし、私が支払いを受けると、すぐにビデオを破壊します。 

これは非交渉可能なオファーですので、このメールメッセージに返信して私の個人的な時間を無駄にしないでください。 

次回は注意してください!より良いウイルス対策ソフトウェアを使用してください! 
さようなら!

 

 

おかしなところは以下の通りです。

①で完全にアクセス出来ていると言っているにも関わらず、②で同じことを繰り返している。 普通の日本人は、こんな文にはしないですね。

 

③あなたは良いと奇妙な味を持っている。 はぁ〜、何言いたいかわからないdすね。多分直訳したないようじゃないでしょうか? 最近の英文版にはこんな表現はないですね。

 

④私たちの小さな秘密の公正な価格だと信じています。これもはぁ〜ですね。これは$766がこの秘密の価値に値すると言いたいんでしょうね。

 

⑤あなたはBitcoinによる支払いを行います。これも日本語ではあり得ない口調ですね。一般的には、あなたはBitcoinによる支払いを行わなければならないとなるでしょう。

 

⑥cAsEに敏感なので・・・これは大文字小文字を言いたかったのでしょうが、英語のCASE(大文字)がそのまま残ってしまっているようです。このへんも直さないってことは、日本人じゃないですね。

 

だいぶまともになったとは言え、まだまだ日本人から見たら変な部分が残っています。

 

 

まとめ

今回のメールを見てみると、だいぶ日本語の精度は上がってきていると思います。しかし、ところどころでおかしな部分が残っているのですが、ここも引っかかります。

 

題名が日本語の正しい内容になっており、心配心を煽るような題名になっていることと、一部だけおかしいところが残っているって言うことが、疑問を投げかけているんです。

 

変な推理ですが、これって日本人が出している詐欺メールじゃないかなって思えてくるんですよ。

 

題名は完璧で、おおよそ文が通るような内容になおっており、ほんの少しだけオリジナルの変な部分を残しているように思えてなりません。

 

考えすぎですかね。

 

そのうちに、かなり完璧な内容で恐怖心を煽るような詐欺メールが来るように感じます。

 

日本人はやはり恐怖心に弱いので、いかにも本物のように思える方が、かなり信じ込む確立は高いように感じますね。

 

いずれにしても、同じ内容もしくは近い内容で英語版、日本語版両方合わせてかなりの数が配信されてきています。

 

どのメールにも、開封したら分かるとか、48時間以内とか2日以内にBitcoinを振り込めって言っている割に、何もならないですよね。

 

まさか引っかかる人はいないと思いますが、この手のメールは直ぐにゴミ箱に捨ててしまいましょう。

 

今日来た日本語版の最新情報でした