時のログ

写真ブログ、見て感じたままを写真で届けます!

みんな知ってるか?Fotorのコラージュ機能ってスゴイよ!ぜひ使ってみてよ。

あとで読む

スポンサーリンク

おはようございます。じぇいかわさきです。今日はいつもの写真紹介ではなく、俺も使用しているFotorの機能について紹介したいと思う。

 

Fotorっていうのは、過去に紹介したこと有るけどスマホ用とPC用のレタリング用のアプリなんだよ。

過去記事はこちら

www.tokilog.jp

 

画処理って言うとPhotoshopが有名だけど、Fotorも全然負けていないし、普通の人が使うならこっちの方が簡単だよね。

 

www.fotor.com

 

でさ、今回紹介するのはコラージュっていう機能なんだ。このコラージュっていう機能なんだが、コラージュの意味が貼り付けるっていうフランス語で、ようは写真を何枚かを組み合わせて貼り付ける事が出来る機能なんだ。

 

俺の場合はMac版だが、それを使って紹介していくね。スマホ版でも機能としては持ってるよ。

 

まずFotorを起動すると次のような画面になる。

f:id:sek-loso0228:20181203191249p:plain

起動画面

この画面が操作できる機能を表しており、レタリングをする場合などは画像加工ソフトという部分を選ぶんだ。

今回はコラージュなんで、左から2番めのコラージュをクリックする。クリックするとコラージュ作業の初期画面に切り替わる。

f:id:sek-loso0228:20181203191507p:plain

初期画面

この画面からまずはスタートする。この画面では2枚を貼り合わせる構成だが、右に有るようにいろんな枚数で、いろんな構成で創ることが出来る。しかも、これらのレイアウトがテンプレートとして揃ってるんだ。

一般の人では、まずはテンプレートで十分だと思うな。これをある程度使いこなせるようになったら、自分オリジナルのレイアウト作れば良いと思う。

 

次の動作に移るね。

まず次は写真を追加していく作業だ。左にある追加ボタンを押す。

f:id:sek-loso0228:20181203191852p:plain

写真追加

次に写真が保存されたフォルダーを指定することになるので、自分の貼り付けたい写真があるフォルダーをまずは選ぶ。

そして、その中にある写真を選んで追加していくんだ。このとき、フレーム構成が2枚だから2枚しか写真が選択できないわけではない。

後で変更できるように、必要なものは全て最初から追加していくことをススメル。

但し、後からでも追加は可能なので必要以上追加する必要はないと思う。

 

画像加工・写真編集|Fotor - 無料オンラインサービス

 

さあ次だ。

次は写真をフレームに追加していくのだが、この時に折角だから2枚構成のフレームではなく、6枚構成のフレームに変更してみる。

この操作もすごく簡単。右側のテンプレートを選び、クリックすれば直ぐに完了。スゴイよね。

後は、各フレームに写真をドラックしていくだけで各フレームに写真が貼り付けられていく。

f:id:sek-loso0228:20181203192334p:plain

貼り付け

簡単でしょう。全部のフレームに気に入った位置へ写真をドラックすれば完了。

 

それでは少し加工を加えてみましょう。

右側のフレーム構成の下にある3つのタブがフレーム枠を加工するタブになります。機能としては大きく3つ。

  1. 左側:コーナー形状、影付き、太さ等の外観
  2. 真中:フレームの色彩
  3. 右側:フレームに柄をつける

まずは一般的な外観変更をしていましょう。

f:id:sek-loso0228:20181203193105p:plain

フレーム加工

 

これは、各フレームのコーナーにRをつけ、かつ幅を狭くして影付きにしました。こんなのも簡単に出来るんです。

 

更に写真を追加してフレーム構成を変えてみましょう。これも非常に簡単にできます。

左の追加ボタンから写真を追加します。その後右側のフレーム構成ボタンから、新しい構成を選択肢クリック。

新しい構成に切り替わるので、そこに先程追加した写真をドラッグするだけ。

f:id:sek-loso0228:20181203193317p:plain

構成変更

写真1つ1つも回転や反転などの加工が出来るので、自分の感性に合わせたデザインが出来るってスゴイですよね。

 

納得行く構成で出来上がったら、出来上がったものを保存するために右端にあるエクスポートをクリックします。

f:id:sek-loso0228:20181203193710p:plain

エクスポート

そうすると、エクスポート先が出ますので自分の目的に合わせて選択します。facebookとかtwitterへ直接出力できるのも、このアプリの特徴でもあります。

 

今回は無難にPCへ保存を選びます。

f:id:sek-loso0228:20181203194001p:plain

保存

保存先やファイル名を聞いてきますので、自分で設定をして保存を選択します。

 

ファイルが保存完了すると以下の画面になります。

f:id:sek-loso0228:20181203194128p:plain

保存完了

 

どうです、操作としてはすごく簡単ですね。そして出来上がったものがこれです。

f:id:sek-loso0228:20181203194329j:plain

サンプル

どうですか、この出来栄えの良さ。これが無料のアプリで作ったものですよ。これを君合わせて行けば、自分で写真集が作れるんですよね。

 

TwitterInstagramへ投稿する場合、各自が持っているオリジナルのコラージュ機能より、このFotorを使用して事前に作ったコラージュの方が、ポストした時にインパクトは有ると思います。

 

www.fotor.com

 

こんなアプリを無料で使えるなんて、スゴく良い時代になりましたね。当然ながら、テンプレートの一部は有料になっているので、Pro版にすればすべてが使えると思います。

しかし、まずは無料版でも十分な機能を持っていますので、一通りを使ってみて納得できたらPro版にするのが良いと思いますよ。

従来のPhotoshopとかに比べると、操作性も良く何よりも無料で納得できたら機能追加で有料版のProにできるっていうのが良いですよね。

 

個人邸にはスマホ版もPC版もすごく気に入っています。

 

レタリング系ならこのアプリ1つ有れば、基本は満足するんじゃないですか。

 

俺のオススメNo.1のアプリです。ぜひ使ってみてください。