時のログ

写真ブログ、見て感じたままを写真で届けます!

スゴイ!よく分かる渋滞の原理、意外と簡単なことだったんだね。

あとで読む

スポンサーリンク

おはようございます。サイト管理者のふぇいやんです。いつも読んでるサイトに、面白い記事が出ていた。読んでみてなるほどなって思ったんだ。

 

その内容はさ、これから暖かくなり行楽シーズンに入ると発生しやすい渋滞のことなんだ。しかも渋滞はなぜ発生するのかの原理を分かりやすく説明しているんだ。

 

自分のちょっとしたことでさ、実は渋滞って緩和できるんだよね。みんなで読んでくれたらさ、渋滞って無くなるんじゃないの?

 

f:id:sek-loso0228:20180222185316p:plain

 

 

渋滞学って言う学問が有る事自体知らんかったよ。この渋滞学のいち人者である西成教授が詳しく教えてくれてるよ。

 

 

自然渋滞の最初って何処なんだろうって思うよね。実際に渋滞にハマるとさ、どこから始まってるんだ?なんて思いながら進んでいっても何も無く、訳わからんとに渋滞になってるってこと無い?

 

渋滞の原理

渋滞が発生する原因は、一般の人が考えるのは速度が影響してるんじゃないって思うよね。間違ってはいないみたいだけど、実際には車間距離なんだって。

 

何で車間距離?そう思うよね。

 

説明してもらうと、あぁ〜なるほどって思うんだよ。

 

実は、一定の車間距離が保たれていないとブレーキを踏んだりする。そうすると、後続車もブレーキを踏む、その後ろもって感じ。

 

そうすると車間距離が詰まっていくので、次の加速がしにくくなる。そうすると、また速度が落ちるので後ろの車がブレーキを踏む。

 

そうして、このブレーキ・アンド・ゴーを繰り返していると、後続に足してブレーキバトンのリレーをしているような感じになる。

 

もうわかったよね、ブレーキバドンの影響で車間距離がつまり、つまりすぎると渋滞になるんだ。

 

事故の見物渋滞が分かりやすい

よくさ、反対車線とかで事故があった時も、関係ない車線なのに渋滞することが有るよね。そしてさ、事故現場を超えると知らないけどぐんぐん進むようになる。

 

ブレーキバトンの典型的な例だよね。

 

誰かが最初に事故を見るためにブレーキを踏む。そうすると後続車も危ないと思ってブレーキを踏む。

f:id:sek-loso0228:20180222192126p:plain

ブレーキを踏むだけなら良いが、そこで事故見物までするのでブレーキ後に加速をしないので、余計につまる。

 

それがぐぐぐ〜んとつながると、事故見物渋滞となるんだ。

 

自分たちが走行している車線側なら分かるが、反対車線の事故で何で渋滞しなきゃいけないかって思う。

 

同じようなことが地形でも起こる

俺がよく使う東名高速では、大和トンネル付近を先頭に毎日渋滞が発生しているよね。まあ交通量が多いのも原因だけど、それ以外の地形的な要因のほうが大きいんだ。

 

実は大和トンネルって見た目が下っているように見えるけど、実は東京方面に向かって登っているんだよね。

 

だからさ、アクセルと一定量で走っていても、見えない勾配の坂なんで実はスピード自体は落ちてくるそうなんだ。

 

そうするとさ、何もしていない(ブレーキを踏んでいない)のに前方車が近づいてくると、後続車は無意識のうちにブレーキを踏む。

 

元々坂なんだから、ブレーキを踏んだらもっとスピードが落ちて後続車間距離がぐんと狭くなる。そうしたらもうブレーキバトンの開始だよ。

 

だからさ、あそこっていつも渋滞しているんだよね。

 

じゃあどうすればよいのか?

カーブや坂などの、立地条件による渋滞を回避するには2つの方法があるようだ。

  1. 上り坂になったら減速を抑える。つまりアクセルを開けて加速する。
  2. 車間距離適切にキープする。(一般的には40mがいいそうだ)

 

この内、1番についだが、俺も知らなかった事がある。高速道路などでは「速度回復」と言う表示が有るらしい。

 

これは減速しやすい場所なので、アクセルを開けて速度低下を防止しなさいってことなんだそうだ。そうすれば、自然に速度が落ちてくる事に対しての抑制になり、ブレーキバトンを断ち切ることが出来る。

 

まとめ

結局は渋滞ってさ、ブレーキバトンが原因なんだって分かるけど、その発生するメカニズムはいろいろのケースが有るみたいね。

 

行楽時期で1番発生し易いのは、やはり自分のエゴで右へ左へ車線変更を繰り返したりすれば、結局割り込まれた時にブレーキバトンが発生し、結果渋滞になる。

f:id:sek-loso0228:20180222191900p:plain

そう考えると、狭い日本そんなに急いで何処に行くじゃないけどさ、あまり車線変更をしないほうが渋滞が早く緩和されて、目的地には早く着きそうな感じがするよね。

 

完全自動運転にでもならない限り、渋滞って無くなりそうもないね。

 

まずはこの記事を読んで、渋滞の原理も深めてくれたまえ。

 

diamond.jp

 

今日も見に来てくれてありがとう。

f:id:sek-loso0228:20180205184820p:plain