tokilog

プロブロガーやってます。好きな写真と雑記のブログ。その時の見聞録を、記事と記録で残していきます。

じぇいさんのぶらりお散歩 川崎大師 其の一

あとで読む

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは、じぇいかわさきです。今日もアクティブにお写歩に出かけてまいりました。今回でかけたのは、川崎大師の周辺です。

 

今年になって、まだ川崎大師に行っていなかったので、遅い詣でを兼ねてぶらりでかけてきました。

 

f:id:sek-loso0228:20190217153459j:plain

Leica d-lux typ109

 

散歩のスタートは、京浜急行川崎大師駅からです。ここから参道門をくぐり、表参道を川崎大師に向かって歩いてきます。

 

f:id:sek-loso0228:20190217153847j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190217153922j:plain

Leica d-lux typ109

 

電車が到着するたびに、一定の割合の集団が川崎大師に向かって移動していきます。塊が動いていくので、なんだか巨大な生き物のようにも見えますね。

 

f:id:sek-loso0228:20190217154042j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190217154235j:plain

Leica d-lux typ109

 

参道には縁起物を取り扱うお店から、各種の元祖と言われている饅頭屋など沢山あります。初詣の時期に来ると、人人人の大混乱で身動きができないほどの人出になるんですよ。

 

流石に2月にもなればだいぶ人は減っていますね。

 

川崎大師入り口の看板が見えたら、右に曲がれば川崎大師につながる仲見世通りになります。

f:id:sek-loso0228:20190217154540j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190217154652j:plain

Leica d-lux typ109

 

仲見世通りに入ると、道幅が狭くなると同時に、入る人と帰る人の交互通行になるので、一層と混雑しますね。

 

通りの両側には、飴屋さんとだるまやさんが所狭しと並んでいますね。

f:id:sek-loso0228:20190217154936j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190217155004j:plain

Leica d-lux typ109

 

混在を抜けていくと、やっと入り口の川崎大師平間寺大山門に到着です。

f:id:sek-loso0228:20190217155126j:plain

Leica d-lux typ109

 

f:id:sek-loso0228:20190217155203j:plain

Leica d-lux typ109

 

川崎大師平間寺大山門をくぐると、その先に川崎大師の全景が広がってきます。

f:id:sek-loso0228:20190217155425j:plain

Leica d-lux typ109

 

其の一は、やっと川崎大師に到着したところまでになります。

 

其ノ弐に続く・・・