時のログ

写真ブログ、見て感じたままを写真で届けます!

生涯学習って正しいと思うな

あとで読む

スポンサーリンク

おはようございます。サイト管理者のふぇいやんです。ここの所ネットを見ていても、おっ凄いなって言う記事や、そうなんだよなって言うような納得するような記事が多い。

 

特に学びについて書かれた記事は、意外と俺としては納得するよな事が有るんだ。

f:id:sek-loso0228:20180225074902p:plain

 

俺は仕事柄もあるが、いろいろと広く浅く知っていないと困ることが多々あるんだ。生産を支えるような仕事をしている関係もあるのだと思う。

 

 

色んな人と会ったり、議論したりする機会が多いので、広く浅くでも知っていないと議論にならず、論破されてしまう。

 

街のスローガン

俺が単身赴任する前ににかよっていた事業所がある街は、市のスローガンとして生涯学習と言う事を上げていたんだ。

 

同時は何だそりゃってな感じだったが、歳を取るほど必要なんだなってことが分かってきたんです。

 

今の風潮にもある新入社員時代から若手に成る頃って、言われたことだけやっていればいいと思ってると思う。

 

実はそれって違うんだよね。会社としては応用性みたいなものも見ており、将来の活用方法や幹部候補になれるかとかもチェックしているんだ。

 

俺は幹部に成りたくないから関係ないよって思っている人、それはそうかもしれないが査定には大きく効いてくるぜ

 

そもそものキッカケ

昔々のことじゃった、俺が会社に入った頃にある上司から言われた事がキッカケじゃった

 

その上司は俺に向かってこういったんだ。

 

「会社はさ、高い金を出してお前らを雇っているんだよ。学校で学んできて、直ぐに使えると思い雇用したんだ。仕事なんで教えてもらおうと思う前に、自分で勉強しろよ。教えてもらったって覚えないよ。」

 

そんな会社だったんで、その頃からかな本を読んで勉強をするようになった。そもそも、本を読めば基礎的な事は書かれているので、後はそれをどのように自分で応用して目先の仕事に適用していくのかだ。

 

この時のことが、今でも活きているね。

 

たまたま読んだ記事から

ネットでたまたま読んだのが、菊池桃子さんが大学院似通った後に、客員教授になって指導をしているという記事を読んだんだ。

 

toyokeizai.net

 

この中にも書かれていたんですが、「学び直すチャンスが有るということは知っておくべき。」そうなんです、仕事やプライベートでも困った時に、学んでおけばよかったなんて後悔の念が出やすいんですよね。

 

もし、困っていないのであれば特にすることはないのかもしれませんが、もっと知っておきたいとか、なんとかしたいと言う事があるのであれば、学ぶというのも一つの選択肢ですよね。

 

学びに行かなくても、本を読むだけでもかなり違うよ思いますよ。

 

俺の選んだ道

俺もさ、本当のことを言えば仕事しているより何処かで学んでいたいと思うんだ。でも食っていかなきゃいけないんで仕事してるけどね。

 

昔は勉強はご多忙に漏れず嫌いだった。でも先に書いたように、少しづつでも本を読むようになってから変わった。

 

今では本が好きで、結構読むようになった。サラリーマンにしては、読む方かな。

 

本を読んでいると、さらった読み流したものでも意外とキーワードは頭に残っているので、どの本に出ていただけでも覚えていれば、もう一度読めばいいだけのこと。

 

読まなければ、何処に出ているのかもわからないからね。

 

ちょっと頑張って読めば年間100冊は読める。でも200冊は流石に厳しいな。でもこれを厳しいと思っている間は進歩がないのだろうと自負はしている。

 

なので、少しでも沢山読めるようにしたい。1日本を読んでいても飽きないから。

 

まとめ

本をひたすら読むだけでもかなり違う。人生知らないことばかりなので、少しでも知っていれば生活を変えることが出来るし、夢を持つことが出来る。

 

そういった意味からするとさ、生涯学習っていうのは本当なんだって思った。

 

今は定年になったら、どっかに学びにいこうかなって思っている。好きな事を学べたら楽しいだろうね。

 

学ぶっているとさ、何だか嫌いな教科も一緒に学ばなければいけないように思うけど、自分の好きなことを極めて行くっているのも学ぶなんだから、それをやればいいと思うね。

 

生きていく上で、困らないように、楽しいようにするためにも学びは必要だよ。

 

そう思いました。

 

今日も見に来てくれてありがとう。

f:id:sek-loso0228:20180205184820p:plain