時のログ

写真ブログ、見て感じたままを写真で届けます!

自問自答、新緑の中を歩きながら考えた

あとで読む

スポンサーリンク

こんにちは、サイト管理者のふぇいやんです。人生60年弱を生き続けてきて、未だによくわからない事が沢山あるよね。

 

そんな中の一つが、やりたいこと?

 

定年後って言う大きなキーワードにも絡んでくる、もう一つの大きなキーワードだと自分では思っているんだよ。

f:id:sek-loso0228:20180422060107p:plain

 

 

 

 

やりたいこと?

普段あまりテレビは見ないのですが、その中でも割とよく見る番組の1つに人生の楽園と言う番組がある。

 

www.tv-asahi.co.jp

 

定年後の人生を、自分らしく後悔しないで生きていく事を番組化したものだ。まあ、出来過ぎとか、一過性とか、その後は?とかいろいろと言われている部分もあるでしょうが、俺が一番感じているのは、みなさん”やりたいこと”がちゃんと明確になっていること。

 

まあ週末の番組なんで、観る機会が多くていつも見ながら考えるんだよね。

 

昨日も久々に見たんだが、正直な話、番組自体の内容はあまり覚えていない。でも、やっぱり夢は・・・・気になるよねぇ〜!

 

 

 

自問自答

天気も良く、今日はカメラを持って、新緑の中を歩きながら、頭の中でぐるぐる回っているやりたいことってことについて考えた。

 

でもやっぱり、何度考えても浮かんでこないんだよね。好きなことは星の数ほどあるんだけど、これを商いにするやりたいことって?なると、浮かんでこなくなる。

 

何でだろう?

 

元々がサラリーマンのように、決められた枠内での活動に満足してしまっているのだろうか?

 

それってさ、戦国時代で言うと天下統一の野望を持っていないと同じで、どこかの武将に使えれば良いってことだよね。それも変だよな。

 

売れなくても、貧乏でも、これをやっていきたいって言う事ってなんだろう。そこまで好きで打ち込んでいて、将来はそれで食っていこうって思ったものはなんだろう?

 

山道を歩きながらずっと考えていても、でてこないんだ。子供の頃の夢って何だったんだろう?

 

 

 

 

ふと、平原綾香のJupiterの歌詞が浮かんできた。

 

夢を失うよりも悲しいことは、自分を信じてあげられないこと。

 

Jupiter

Jupiter

  • provided courtesy of iTunes

 

そうなんだよね。いつも到達する所は、自己否定で今の安定した位置から動こうとしないことなんだよ。

 

頭の中も、心の中も、硬くなってきているのかな。

 

やっぱりさ、この前書いたように資格勉強でも初めて、凝り固まった頭を柔らかくしながら、ここ1〜2年でやりたいことを明確にして、次の人生につなげていこう。

 

まとめ

人間、考える時間が必要だよね。

 

たまに、こんな感じで山の中を歩きながら自問自答をしていくのも良いともう。修験道とは言わないですが、急な山道を登ったり下りたりしながら、自分の中を見つめ直す。

 

直ぐには答えはでないだろうけど、何か見えることがあるんじゃないかな。

 

今回の答えは、頭も心も凝り固まってきているなってことかな。

 

この凝りを解して、柔軟な考えができるようになれば、視野が大きく広がってくると自分では信じている。

 

もうじき、使われることから一旦解放されるんだから、今度は自分で生きていくか、もう一度使われるか。

 

よ〜く考えていこうと思う。

 

新緑の中から返ってきて、お昼を食べながらこれ書いています。