時のログ

モノクロ写真時々独り言、文字は心をあらわす、今思った事を素直に書こう!

俺のブログは写真ブログ何だけど、写真につて最近書いてないね。なので久々に書いてみたよ。

あとで読む

スポンサーリンク

こんばんは、じぇいかわさきです。俺のブログって、実は写真ブログだったんだけどさ、なんだかわからないうちに他の内容が増えちゃったかなって思ったんだ。

 

確かにさ、写真関連のコンテンツって最近書いてないし。これってまずくねってことで、久々に書いてみようかと思う。

 

f:id:sek-loso0228:20180711184708p:plain

 

そもそもさ、お前書く内容有るの?って言われそうだよね。それくらい書いてないんだ。

 

でもさ、書いてみなきゃわからないじゃない。ってことで写真加工について書いてみよう。

 

もともと、俺は写真はRAWで撮影するけど、単にJPEGに現像するだけで画像の加工は一切しないんだ。だってそのカメラのレンズの特性が変わっちゃうから。

 

ましてや、JPEGで撮影したときはそのカメラの持っている画処理エンジンの特性も残ってしまい、カメラの特徴が消されてしまうからなんだ。

 

 

でも、それを今回はあえて無視して加工してみたんだ。そしたら、思わずびっくりの写真になったんで、このブログに書こうかなって思ったんだ。

 

 

まずはこの写真を見てくれ。

 

f:id:sek-loso0228:20180711185206j:plain

 

これがオリジナルの写真なんだよね。カメラはLeica d-lux typ109で、センサーがフォーサーズコンデジなんだ。

 

露出を落として撮影しているんだが、Leicaの特徴ある色合いが出ていると思う1枚だと思うよ。

 

でさ、今回使ったのはPhoto shopとかLightroomとかの高級なものじゃなく、フリーで使える範囲のもを使用してみたんだ。だってそうでないとさ、みんなも使ってみたくても使えないだろうから。

 

今回は、iOSでFotorと言うソフトを使用した。当然、これも有料版が存在するが、そこはあえて無料版で使える機能だけで加工してみたよ。

 

今回使ったのは、編集項目の中の調整というものを中心に加工修正してみたんだ。調整した項目を上げてみると、

  1. 明るさ
  2. コントラスト
  3. 飽和
  4. シャープ
  5. シャドー
  6. ハイライト
  7. 色温度
  8. 色合い
  9. ノイズ除去(輝度ノイズ、カラーノイズ)
  10. 曲線調整(R,G,B個別に)

こんな感じだな。これを写真を見ながら少しづつ、時には大胆に動かして調整をしてみたんだよ。

 

そうしたらさ、出来上がった画像がこれだ!

f:id:sek-loso0228:20180711190203j:plain

 

前の写真と比べてほしい。

 

なんかさ、夏〜って感じになったでしょ。

 

フリーのソフトだけで差、ここまで修正加工が出来るんだよ。全く違う場所みたいに思えるよね。

 

本来のカメラの性能を無視するわけではないが、なんかこの写真のほうがさ、いいじゃんって素人受けするような写真になった。

 

じゃあこれからも、こんなに加工していくのかって言えば、そんなことはしない。基本モノクロ中心だからね。

 

でもたまにはこんな加工も面白くていいじゃないって、自分ながらに変に納得した。

 

 

という事で、久々に写真ネタの記事を書いたぜ!

 

要はさ、何の変哲もない写真が、おおおおおぉってないような加工が、フリーのソフトで出来るよってこと。刺激が欲しくなったら、やってみなよきみもさ!