時のログ

写真ブログ、見て感じたままを写真で届けます!

自分の事を振り返ってみたら、何となく共通点が見つかったんだ!

あとで読む

スポンサーリンク

こんにちは、じぇいかわさきです。ここの所ちょっと忙しくて、外出や出張が多いんです。ジジイだからさ、結構疲れるだよね。

 

そんな中でさ、最近よく話題にしているボッチの事についてちょっと自分をベースに振り返ってみた。何を隠そう、俺は自他ともに認めるボッチだから。

 

f:id:sek-loso0228:20180603083011p:plain

毎回使っているこのイラスト、なんだか遠い昔の幼少期の自分を見ているようで、何とも言えなくなくなるので、何回も使っているんだよね。これは自分だ!ってさ。

 

さて、ボッチっていうのは友達がいないとか、伴侶がいないとかじゃないって前回の記事で書いたんだ。

 

www.tokilog.jp

 

要はさ、生き様だよね。

 

 

 

 

仕事を含めて、常に何でも一人でやることが多い。って言うか、人と一緒にやるのがめんどくさい。だからさ、ほとんどが自分でやるタイプの人間だな。

 

 

多分、人が嫌いとかじゃなくて、人に合わせるのがメンドクサイのだと思う。俺なんかも、なんで合わせなきゃいけないんだって毎回思うもん。

 

そういう意味で行くと、会社員には向いていないと思うんだが、なんだかんだで役職定年まで来てしまった。たぶん、上司の理解があり、ある程度自由にやらせてもらっていたのが良かった。

 

部下に対しても、今でこそパワハラッてな言葉も発してきたが、この人じゃしょうがないって感じで不思議だが許されてきた。

 

だからスポーツも個人競技が好みだ。人のせいで負けるのは一番頭にくるからね。だからゴルフしかやらない。スコアが悪いのは、ほぼ自分のせいだからさ。

 

わがままだけど、他人に迷惑はかけていないと思うよ。

 

 

 

でも、自分もそうだけどさ、あいつもボッチだよなって思えるやつを観察してみると、実は面白いことが分かるんだ。

 

それはさ、人を寄せつけな雰囲気を漂わせている。なんか近くによりがたいって感じか。

 

それが、危険な奴とか、怖いやつって言う類ではなく、なんだか近寄りがたいって感じだと思う。声掛けたら殴られるかなって言う雰囲気。

 

 

多分、ボッチ的な人間は、「話しかけるなオーラ」が全開で出ているんだと思うぜ。

 

だから余計に一人でなんでもやる。

 

その行動ループが出来上がってしまうと、他人が入りにくくなるって言うか、入れなくなる。ちょっと考えてほしい、高速で回している縄跳びには入れないだろ。

 

それと同じだ!

 

そんなオーラをまとっている奴は、大体がボッチ系だな。

 

この話しかけるなオーラが、俺の見つけた共通点だ!

 

 

ちょっとだけ補足しておく。

 

別にボッチだからって人が嫌いじゃないぞ。話しかけられれば話もするし、何かしましょうと言えば一緒にする。ただ、メンドクサイだけ。

 

そこんとこ忘れんなよ。